電源が切れる/再起動する

2016年2月24日

スポンサーリンク

電源が切れる/再起動する

 

この症状で気を付けないといけないのは電源が切れることと、再起動することは必ずしもどちらも同じ原因だとは限らないということです。

実際に私の場合も、再起動するのはアプリが原因で、電源が切れるのは充電器が原因だったという苦い経験があります。

 

因みにこの項目での【電源が切れる】という症状は、充電の%表示がまだ残っているにも関わらず、電源が勝手に切れる場合の改善策となります。

充電の持ちが悪く、電源が切れる場合はコチラを参考にしてください。

 

ではこの場合の考えられる原因ですが、基本的にはフリーズ(画面が固まる)の延長線上となります。

そもそも勝手に電源が切れる場合はやはり、アプリのエラーや処理力不足が考えられるので基本的な考え方は同じです。

ただし、電源が切れる場合は充電器や電池、充電の仕方なども関わってくることから、フリーズよりはやや切り分けが難しいとも言えるでしょう。

 

因みにこの症状が起きる人の中で1日以上電源を切らずに連続起動で利用している人は、単純にメモリ不足になっている可能性があります。

この場合のメモリとはRAMのことで、つまり作業スペースが散らかりすぎて片づけるためにスマホ自身がわざと電源を切ったり再起動したりしているということです。

解決法としては定期的な電源OFFと不要アプリの削除でしょう。

ただ、最近のアプリはよく動くように出来ているものも多いので、そもそも機種のスペックが足りていないということもあります。

その場合は初期化しようと何をしようとあなたの使い方が機種の限界を超えているので、満足な効果は得られません。

もういっそおとなしく機種変更してしまった方が良いのかもしれませんね。

 

さて、機種変更は最終手段として、原因を探りたいという方は以下を自分にとってリスクの少ない順番に試してみてください。

この症状場合、複数の原因があり塵も積もって症状が出るということも有るため、切り分けが困難ですが、なにか特定のアプリを入れてから症状が出始めたという方はそのアプリに関する作業から始めて下さい。

 

特定のアプリ、機能に関する作業

  1. アプリのキャッシュ削除
  2. アプリのアップデート
  3. アプリデータの削除
  4. アプリのアンインストールからの再インストール

アプリ全体の作業

  1. 無効にしているアプリがないか確認
  2. 不要アプリの削除

アプリ以外の作業

  1. ソフトウェアのアップデート
  2. OSのアップデート
  3. 本体/付属品の目視確認
  4. 本体が熱つくないか/冷たくないか
  5. 空き容量が不足していないか確認

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします!

 

トップページへ戻る↓↓

515

この記事が参考になった方は以下のリンクから

記事を拡散していただくと、大変励みになります。

 

スポンサーリンク

Posted by Law