iPhone版LINEに新機能追加!iCloudでのトーク履歴バックアップやピン止め機能など

共有/後で読む

6月の26日にLINEのバージョン6.4.0がリリースとなり、アップデート対応が開始されました。

今回のアップデート内容は

■トーク一覧画面のスワイプ機能追加
■トーク履歴をiCloudへバックアップする機能を追加
■他のアプリから画像を転送する際にオリジナル画質のオプションと動画圧縮機能を追加
■LINE Payのパスワードを6桁に変更

となっているようです。

トーク履歴のバックアップに関しては、すでにLINEのバックアプ方法という記事に追記していますので、気になる方はそちらもお読みください。

LINEの簡単なバックアップ方法
こちらのページでは、LINEのバックアップ方法をご紹介します。 バックアップといっても、新しい機種を使う場合やなんらかの理由で初期化を...

当ページでは、トーク一覧画面に新しく追加された、スワイプ機能(トークのピン止め、トークルームに入らず既読をつける)についてご紹介していきます。

意外と便利な新スワイプ機能

LINEアプリには、スワイプ機能が実装されていることを皆さんご存知でしょうか?

いままではトークリストから、特定のトークを非表示にしたりする時くらいにしか利用されていなかったので、あまりつかったことがないという人も多いかもしれません。

そんなスワイプ機能ですが、今回実装された新機能によってより操作性が向上しているので、まずはどういった機能が追加されたのかを解説しましょう。

トークのピン止め

トークのピン止めというのは、特定のトークを選択しピン止めしておくことによって、他の人からLINEのメッセージが送られてきても、常に最上部に表示しておく機能のことです。

これにより、一日に何人もの人からLINEが来るという人でも、大切なメッセージが埋もれてしまうことなく、すぐに確認することができるようになります。

彼や彼女、家族からのLINEを常に上位に表示しておきたいという人は多いと思うので、「待ってました!」と思っている方も多いかもしれませんね。

操作方法

ここでは、実際の操作方法も合せて紹介しておきます。

手順1talk

ピン止めしたいトークをトーク一覧画面から、右にスワイプします。

手順2talk2

アイコンが二つ現れますので、左の”ピン”アイコンをタップしましょう。

手順3talk3

これで、トークが最上部にピン止めされます。複数ピン止めした場合は、ピン止めしたトークの中でさらに時系列順に並ぶようになっています。

操作方法自体はとても簡単ですね。

これで、大切な人からのLINEも埋もれてしまうことなく、しっかりチェックできそうです。

トークルームに入らずに既読をつける

これも今回新しく実装された機能ですが、既読をつけずに放置してしまっていたトークを、トークルーム内に入らずとも既読にしてしまうことができます。

操作方法自体はとても簡単で、未読があるトークをトーク一覧画面から左(ピン止めの逆)にスワイプすると未読がある場合のみ、”既読”というボタンが表示されますので、それをタップするだけです。

しかし、これ実用的なシーンはあまり思い浮かびません。

あまり考えたくないですが、読みたくもないメッセージを読まずに既読にして放置できるともとれるますよね。

私は結構、必要ないメッセージには既読だけつけて”読みましたよ”アピールすることがありますが、しいていうなら本当に急いでいる時に使うくらいでしょうか?

LINEのアップデートがまだの人は

LINEのアップデートがまだできていなくて、新機能が試せないという人はApp Storeから簡単にアップデートできますので、ぜひアップデートしてみてくださいね。

アップデート方法がわからないという人はコチラの記事を参考にしてください。

アプリのアップデート
利用しているアプリケーションに新しいバージョンが追加された場合、通常であれば本体に通知が現れます。しかし、通知を消してしまった場合やなんらか...

トーク履歴のバックアップ方法も知りたい方はコチラです

LINEの簡単なバックアップ方法
こちらのページでは、LINEのバックアップ方法をご紹介します。 バックアップといっても、新しい機種を使う場合やなんらかの理由で初期化を...