簡単解説!dポイントの「期間・用途限定」の用途と「とっておき」の使い方

共有/後で読む

「ドコモポイント」「dポイント」に変わり、ローソンなどdポイント加盟店での利用や、ケータイ料金への支払いにポイントが充てられるようになったりなど、以前よりもポイントの利用範囲が広くなったことによって、意識して「dポイント」をためているという人も増えて来たのではないでしょうか?

溜まったdポイントはMy docomoやアプリから簡単に確認することができますが、たまに「期間・用途限定ポイント」というものが付与されていることがあります。

これを見て「期間・用途限定ポイント」って何?と思った方も多いと思いますし、筆者もそのひとりです。

そこで今回は、「期間・用途限定ポイント」とは何で、どういったことに利用できるものなのか調査してきました。

期間・用途限定ポイントの「用途」とは

「期間・用途限定ポイント」つまり、期間や用途が限定されているポイントだということはわかりますが、肝心の「用途」にはどういったものがあるのでしょうか?

ここではまず、通常のdポイントと期間・用途限定ポイントが使える「用途」の一例を表にまとめてみましたので、ご紹介します。

用途 dポイント

(通常)

dポイント

(期間・用途限定)

dポイント加盟店での利用
ドコモ商品購入時
dケータイ払いプラス
dマーケット(個別課金)
ポイント交換商品
データ量の追加
ケータイ料金の支払い

※これらは一例であり、この他にも細かい用途がいくつかあるようです。

こうして見ると、色々なことに使えるdポイントですが、「期間・用途限定」と言っても結構使えるものが多いということがわかります。

そこで、筆者がおすすめする「期間・用途限定ポイント」の有効活用法をご紹介しましょう。

期間・用途限定ポイントの有効活用例

上の表で見ると、「期間・用途限定ポイント」は「dポイント加盟店」「ドコモ商品購入時」「dケータイ払いプラス」「dマーケット(個別課金)」で利用できることがわかります。
※この他に「ギフトコ」「ドコモのメールストア」などでも利用可能

その中でいくつかおすすめの有効活用例を3つご紹介しますので、「有効期限が迫っている」という方はぜひ参考にしてみてください。

その1 加盟店で好きなものを買う

29

ローソンやマクドナルドなど、dポイントを貯めるだけでなく、利用することができる加盟店で「好きなもの」を買うというのが、一番手っ取り早く、かつ納得できる使い方だと思います。

ポイントで商品を買うというのは、疑似的におこずかいが増えたみたいでなんとなくお得な気持ちになりますよね。

ただ、加盟店でdポイントを利用するには「dポイントカード」か「dカード」もしくはそれらの情報を登録した「dポイントアプリ」が必要となります。

-関連記事-
「dポイントカード」よりも「dカード」を持った方が2倍以上お得な理由とは

その2 dデリバリーで楽をする

%e3%81%99%e3%81%97

筆者が一番よくやっているのはこの方法ですが、dデリバリーには「ピザ」「お寿司」「カレー」など、多くのお店が提携しており、これらの代金をポイント支払いすることができます。
※一部対象外もあります。

さらにdデリバリーには電話注文とは違う「オリジナル特典」があるお店も多く、割引になったり、サイドメニューがおまけでついてくることもあって、お得感が増します。

商品の選択やシステムもわかりやすく、契約者住所充てに宅配してもらうことができるので、ネット注文に不慣れ人でも安心です。


筆者は月に一回、晩御飯を作るのがどうしても面倒な時や、食材が切れてしまっている時に「ココイチ」のカレーをトッピングいっぱいにして注文するのが密かな楽しみです。

これなら、食費も浮いて、美味しいものが食べられるので、まさに一石二鳥ではないでしょか?

>>dデリバリー

その2 dトラベルでお得に旅行

umii

ドコモではdトラベルという、ホテルや旅館の予約ができるサービスがあります。

この宿泊費用にもdポイントが使えるので、もしタイミングよく休暇がとれるのであれば、思い切って旅行に行くなんていうのはいかがでしょうか?

溜まっているポイントに応じて、ゆったり温泉へ行くもよし、少し遠出してリフレッシュするもよしです。

dトラベルには通常の予約よりもお得になるキャンペーンがたくさんありますので、気になる方は一度チェックしてみてくださいね。

>>dトラベル

期限切れになる前に計画的に使いましょう

せっかくのポイントも、消えてしまってからでは利用することができません。

幸い、色々なことに使えるようになっているので、「使い道がない」ということは無いでしょう。

通常のポイントであっても4年ほどで失効してしまいますので、なくなる前にお得にうまく使ってしまいましょう。