ワンコインで映画が楽しめる♪手軽にスマホで動画が見れるdTVってどんなサービス?

共有/後で読む

ドコモユーザーの方なら、一度はショップですすめられたことがあるdTV
食わず嫌いで試していない人も多くいるとは思いますが、一度使ってみるとなかなか良いサービスだということに気づきます。

今ではキャリアフリーとなりドコモユーザーでなくとて使えるようになったdTV
会員数もどんどん増えているようですが、いったいどのようなサービスなのでしょうか?

dTVの基本情報

取扱いジャンル

邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・テレビアニメ・アニメ映画・韓流映画・バラエティ・BeeTV・音楽・カラオケ・漫画など計17ジャンル

作品数

現在で120.000作品
やはり洋画・邦画の作品数が多いですが、最近ではアニメもかなり増えてきています。

料金体系

月額500円(税抜)※初回31日間無料
現在で会員数は500万人もいるそうです。
キャリアフリー化したのが大きかったのかもしれませんね。

新作はレンタルとして個別課金で視聴することができます。

その他の細かい情報はdTV公式サイト

dTVの特徴とおすすめポイント

特徴

dTVはどうしても旧作が多い感じはありますが映画の作品数が非常に多く映画好きならばある程度満足できるのではないでしょうか?
比較的新しい作品も見放題コンテンツとして提供されていますが、最新作に関しては有料で個別にレンタルして視聴する仕様となっているものが大半です。
有料コンテンツに関しては、長期間利用しているとクーポンが送られてくることがあり、そのクーポンを使って有料動画を視聴できたり、dポイントを使うということもできるので、必ずしもお金を払わないといけないということもありません。

さらにdTVはマルチデバイス対応なので、1契約あれば外出先でスマホから視聴したり、寝室でタブレットを使って視聴したり、自分の部屋のPCで視聴したりと複数のデバイス(機器)から視聴することができます。
スマホで見ている途中で他のスマホやタブレット、PCから続きを見るということも可能なので防水のタブレットを使って、「続きはお風呂で見よう」なんてことも可能です。

おすすめポイント

dTVのおすすめポイントはなんといってもその料金の安さ

比較的安いとされているHuluでも月額は933円(税抜)
人気のU-NEXTあたりだと月額は1990円(税抜)です。

多少、他のサービスと比べコンテンツが劣る部分もありますが、手軽に動画を楽しみたいという人にはちょうど良い料金であり、満足できるサービス内容だと言えます。

そして、意外と知られていませんが、dTVには専用のdTVターミナルというテレビに繋いで楽しむための専用機器が販売されています。
このdTVターミナルを使うとdTVやdアニメストアの映像をテレビで簡単に視聴できるだけでなく、なんとYouTube動画も視聴できるようになるので、一石二鳥です。

dTVターミナルには専用のリモコンがセットでついているので、手元にスマホがなくても視聴することができ、家族みんなで楽しむことができます。

関連記事

【レビュー記事】格安STB!dTVターミナルを一年使ってみた感想
dTVターミナルが発売されて約1年以上経過しました。 初期に購入し、ずっと使っているdTVターミナルですが最近dTVやdアニメストアに...

当サイト管理者Lawの評価

私は動画サイトをいくつか利用していますが、その中でもdTVを利用することが多く、映画もアニメも好きな私にとってはたった500円で使えるということは非常にうれしいポイントです。

ただ、作品数自体は多くても旧作ばかりでは、見たことがあるものばかりになってしまうのでライトユーザーであれば満足できると思いますが、逆に言えばヘビーユーザーの場合は少し物足りなく感じるかもしれません。

そこに関してはこの料金なら仕方ないと割り切るべきところだとは思いますが
まずは初回無料期間があるので、一度試してみて自分の好みのコンテンツがあるかどうか確認してみることをオススメします。

【5段階評価】

作品数 ★★★★
満足度 ★★★☆☆
お得感 ★★★★
アプリ使用感 ★★☆☆☆
料金 ★★★★★
総合評価 ★★★★
公式サイト dTV公式サイト