始まったばかりの新動画配信サービス“ゲオチャンネル”の評判はいかに!?

共有/後で読む

2016年の2月より、レンタルビデオショップのゲオが動画配信サービス
“ゲオチャンネル”を開始しました。

既存の動画配信サービスの勢いがすごいので、この時期の参入というのは少々心配ですが実際の評判や使用感はどうなのでしょうか?

ゲオチャンネルの基本情報

取扱いジャンル

洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・アニメ・韓流・バラエティ・音楽など12ジャンル

作品数

現在は80000タイトルもの作品が見れるそうです。

料金体系

ベーシックコース 590円(税抜)※初回登録31日間無料
店舗プラスコース 1180円(税抜)

ベーシックコースはネットのみの利用
店舗プラスコースは店舗で旧作DVD&Blu-rayを月20本までレンタルできる。

ゲオチャンネルの特徴とおすすめポイント

特徴

配信されている内容はdTVと同じというのが率直な感想。
アプリの使用感も非常にdTVに似ており、これはなんかあるなと調べたところ、信元が同じ「エイベックス・デジタル」だそうです。

とはいえ、当然サービスとしては別のものなので、配信内容に多少の違いはあります。

ただ、dTVの月額500円(税抜)とくらべ90円プラスになることを考えるとあえてこちらを選ぶというのは「….。」といった感じです。

ではおすすめポイントは全くないのかというとそういう訳ではありません。
男性の中にはこのポイントこそがすべてだという人もきっといることでしょう。

おすすめポイント

ゲオチャンネルの一番のポイントは大人用のコンテンツがあるということ
dTVのターゲットはおそらくファミリーであり、ゲオチャンネルにはdTVが手を出せない禁断の領域を犯せるという強みがあります。

作品本数がとても多いという訳ではないので、本家のその手のサイトと比べると見劣りしますがおまけとしてついてることを考えるとdTVに+90円というのも人によっては安いと感じるかもしれません。

気になる人は公式サイトで配信タイトルを確認できますよ。

当サイト管理者Lawの評価

前評判もそこまで高かったわけではありませんが、実際に使ってみた感想としては可もなく不可もなくといったところ
実際、配信タイトルに不満はありませんがどうしても“dTVの焼き増し感があるので、目新しさという点では少しがっかりしました。

上でおすすめしたポイントに「おっ!」と思った人にはもちろんおすすめですが、まずは初回登録無料期間の間にとことん試してみて、お気に入りコンテンツがどれだけあるかで判断すると良さそうです。

参考リンク:
dTV公式サイト

過去にdTVの記事も書いています

ワンコインで映画が楽しめる♪手軽にスマホで動画が見れるdTVってどんなサービス?
ドコモユーザーの方なら、一度はショップですすめられたことがあるdTV 食わず嫌いで試していない人も多くいるとは思いますが、一度使ってみると...

【5段階評価】

作品数 ★★★☆☆
満足度 ★★★☆☆
お得感 ★★★☆☆
アプリ使用感 ★★☆☆☆
料金 ★★★★
総合評価 ★★★☆☆
公式サイト ゲオチャンネル