最近はやりのバーチャルリアリティー(VR)動画とはなんなのか

共有/後で読む

最近なにかと話題になっているバーチャルリアリティー(以下VR)動画
皆さんはもう試したことがありますか?

少し前までは映像に没入するなんていうのは遥か未来のことのように感じていましたが、もうすでにVR動画は私たちのすぐ近くにあり、今後のさらなる発展にみなが注目しているようです。

今回はそんなVR動画についての基本をまとめていきたいと思います。

そもそもVRとはなんなのか

VRつまりVirtual Reality(バーチャル・リアリティ)の略ですが、これはコンピューターが生み出した仮想空間という意味です。

最近ではVRというと真っ先にゲームやエンターテインメント系の動画が思い浮かぶ人が多いと思いますが、VRの可能性というのはかなり幅広いものがあります。

医療や教育はもちろん宇宙産業にいたるまで、使いようによっては他の分野でも大いに活躍が期待されるVR、これからの私たちの生活を支える必要不可欠な存在となる日も近いかもしれません。

大画面で動画を見ることとVR動画の違い

セイツ名

VR動画を見るためにはVRゴーグルやヘッドマウントディスプレイ(以下HMD)といった機器を利用しますが、このHDMがあれば普通のDVDなんかを映画館でみるような大画面で楽しむことができます。

現在でもすでにこのような利用方法でヘッドマウントディスプレイを楽しんでいる人は多くいらっしゃいますし、PCやゲーム機などから映像を出力するだけで簡単い映像に没入できるのでテレビで映画をみるよりも高い満足感と高揚感を得ることができます。

しかし、このような大画面で動画を楽しむというのはVR動画とは少し意味合いが違います。
VR動画というのは、自分が動いた時に映像の中の視点がシンクロして切り替わり、ただ大画面で動画を見ているよりもさらにリアルで高い没入感が得られる動画のことをいいます。

つまりVR動画というのは専用のカメラで撮影した動画を、専用の機器を使って見るということをしないと視聴することができず、ただVRゴーグルだけがあっても普通の動画の中に入りこんで自由に視点を切り替えるということはできません。

VR動画ってどんなもの?

これは私が説明するよりも動画を見ていただいたほうが理解しやすいと思うのでコチラの動画を一度ご覧ください。

これはGearVRというSamsungが発売しているVRゴーグルで、PCを使わずAndroiスマホ(galaxy S6もしくはgalaxy S6edge)を使ってVRコンテンツを楽しむことができます。

 画像はAmazonへのリンクです。

売価はAmazonで見てみると15000円前後といったところで、スマホを装着するタイプの中ではそこそこの値段ですが、HDMIなどで映像を出力するタイプのHMDなどと比べるとかなり安く感じます。

VRコンテンツがまだ十分に充実していないことを考えるとこれを買ってVRになれておき2016年10月発売予定のplaystationVRが発売された時に乗り換えるというのもありかもしれませんね。

VR対応のアプリも出ています

オルタナティブガールズ<VR対応RPG>

オルタナティブガールズ<VR対応RPG>
無料
posted with アプリーチ

注目のVRモード搭載ゲームアプリ

誰もが楽しめる簡単操作のコマンドRPGです。
豪華声優によるフルボイスのストーリー!親密度を上げて女の子と仲良くなり「VRモード」のストーリーを楽しみましょう!

VR機器無しでも遊べる無料アプリなので、一度インストールしてどのような感じか体感してみてくださいね。

-関連記事-

スマホでバーチャルリアリティー(VR)動画を見るにはどうすればいいの?