子供にスマホ 親も子供も安心して使える、安心モードってなに?

共有/後で読む

前回の記事でも触れましたが

最近では子供がスマホを持つのが当たり前のような時代になってきました。

子供たちにとっては楽しいスマートフォンも

親にとっては少し心配だったりしますよね?

しかし、○○ちゃんも○○君も持ってる!

などと言われてしまうと、わが子だけ持たせないというのもなんだか可哀想で

ついつい買い与えてしまうお父さん、お母さんも多いはず。

そんなお父さん、お母さんの強い味方あんしんモードについて調べてみました。

子供とスマホとあんしんモード

なんでも買い与える親は甘いという意見もありますが

ちゃんとしたルールを与えた上で

買ってあげるというのは私も賛成です。

しかし、ただ買い与えるだけではなく

年々増加傾向にあるスマートフォンを持っているがゆえのトラブルに

巻き込まれてしまう危険性があることも忘れてはいけません。

トラブルに遭うのは単純に子供が悪いという訳ではありません。

親の知識不足や、過信が引き金になることもあるのです。

そんな時こそあんしんモードです。

まずはこのあんしんモードの基本機能をご紹介しましょう。

あんしんモードの基本機能

あんしんモードのアプリでは

さまざまな制限を簡単にかけることができ

子供にスマホを持たせた場合に想定されるトラブルを

未然に防ぐことができます。

どのような機能があるのか

順番にみていきましょう。

  • アプリのインストール制限

Google Playからのアプリのインストールを制限することが出来ます。

  • アプリの起動制限

子供の年齢や、使用する時間帯に応じて、アプリの起動を制限することができます。

  • 通話の発着信制限

指定した相手以外との通話を制限することができます。

  • Wi-Fi経由での通信制限

Wi-Fi経由のインターネットアクセスを制限することができます。

  • 歩きスマホ防止

スマホを見ながらの歩行、いわゆる歩きスマホを検知すると、警告画面を表示させます。

なんと、一つのアプリでこれだけのことが出来るのです。

これを設定してあげるか、していないかでは、かなり差があると思います。

以下に簡単な設定の手順をまとめたので、参考にしてみて下さい。

あんしんモードのインストール

最近では初めからインストールされていることも

多いそうですが、まずはインストール方法から

まずは子供が利用しているスマホでdメニューを開きます。

Screenshot_NormalAppImage(2)

次に右上のお客様サポートを開き

ドコモアプリの項目からアプリ一覧を開きます。

tempFileForShare_2015-03-29-01-03-00

tempFileForShare_2015-03-29-01-03-44

tempFileForShare_2015-03-29-01-05-07

この中に、あんしんモードというアプリがあるので

選択しアプリをダウンロードします。

tempFileForShare_2015-03-29-01-07-31

tempFileForShare_2015-03-29-01-08-15

これで、アプリはダウンロードできました

初期設定

あんしんモードアプリを起動します。

Screenshot_2015-03-29-00-39-23

まず、パスワードの設定です。

これを子供に悟られると意味がないので、

子供には解らないものにして下さい。

子供は意外と賢いので、誕生日など

安易なパスワードは避けましょう。

続いて、秘密の質問を設定します。

Screenshot_2015-03-29-00-39-39

これも、子供にはわからないものにしてください。

ちょっと勘の良い子だと、この質問に答えることによって

パスワードをリセットするなんていうことは簡単に出来てしまいます。

それでは、制限する意味もなくなるので、慎重に回答しましょう。

続いてルール設定ですが

これは子供の学齢に合わせて選択すればOKです。

Screenshot_2015-03-29-00-40-10

Screenshot_2015-03-29-00-40-19

これで、初期設定は終了です。

あとは、ガイドが表示されるので

それを確認し、任意の設定をかけてあげれば

準備完了。

ちなみに….

歩きスマホを検知する機能をONにして歩きスマホをすると

こうなります。

Screenshot_2015-03-29-00-43-00

大人の歩きスマホも多い現代

はじめから、歩きスマホはダメなのだということを

意識付けるのは、とても大切なことだと思います。

たったこれだけのことで、可愛いわが子を

危険から少しでも守ってあげられるのであれば

設定する価値は大いにありますね。