格安SIMとセット購入もできるおすすめ格安スマホ3選|2016年版

共有/後で読む

キャリア版のスマートフォンを使っていた時は、当然契約しているキャリアで購入できる端末から自分に合ったものを選ぶので、選択肢はそれほど多くありませんでしたが、格安スマホとなるとかなりの数があるので、その中から1台を選ぶというのも大変だと思います。

そこで今回は、今買うべきおすすめの格安スマホを3つに絞ってご紹介しますので、これから格安スマホデビューをしようと考えていらっしゃる方はぜひ参考にしてみてください。

「買い!」の格安スマホ3選

全格安スマホの中から比較すると、本当に膨大な時間がかかってしまうので、今回は各格安SIMとセット購入もできる機種の中から選択しました。

もちろんAmazonなどで端末のみを購入することもできますので、既存の格安SIMユーザーの方でも参考にしていただけます。

それでは、さっそくご紹介していきましょう。

Zen Fone Go

《これぞ格安スマホ!約2万円で購入できる、低価格で滑らかな操作感》

格安スマホの中でも人気のあるZen Foneシリーズですが、このモデルの良いところは、なんといってもコスパの良さです。

低価格なのに、操作はサクサク、画面も大きくて見やすいとなればこの機種を選ばない理由を探す方が難しいとも言えます。

もちろん、スペック重視の場合は少し「物足りない」印象があるとは思いますが、「特にこだわりはないよ」という方には最有力候補となるでしょう。

スペック

サイズ:151 ×76.9 ×10.7 mm
ディスプレイ:5.5インチ
重さ:160g
CPU:Qualcomm Snapdragon 400 1.4GHz
RAM:2GB
ROM:16GB
バッテリー容量:3010mAh
カメラ画素数:アウト800万画素/イン500万画素
対応SIM:microSIM

セット契約できる格安SIM

mineo(オススメ!)
サイト内記事:mineo(マイネオ)ってどんなサービス?

楽天モバイル
サイト内記事:楽天モバイルってどんなサービス?

U-mobile
サイト内記事:U-mobile(ユーモバイル)ってどんなサービス?

UQモバイル
サイト内記事:UQmobile(UQモバイル)ってどんなサービス?

DMM mobile
サイト内記事:DMMmobile(DMMモバイル)ってどんなサービス?

IIJmio
サイト内記事:IIJmio(アイアイジェイミオ)ってどんなサービス?

HUAWEI P9 lite

《スペックも価格も大満足!幅広いユーザーが納得できる逸品》

ハイパフォーマンスが期待できるCPUに、電池持ちやカメラの画素数など一般ウケする部分もしっかり作り込まれている印象のスマホです。

格安スマホが「格安」な理由は、それなりにスペックが妥協されており、その分安いというのが一般的な認識ですが、この機種は高いスペックを維持しながらも3万円以下で購入できるスマホとして、かなり注目度が高くなっています。

性能も価格も重視したい欲張りさんにはぴったりの機種だと言えますね。

スペック

サイズ:146.8 ×72.6 ×7.5 mm
ディスプレイ:5.2インチ
重さ:147g
CPU:Huawei Kirin650 オクタコア (4×2.0GHz+4×1.7GHz)
RAM:2GB
ROM:16GB
バッテリー容量:3000mAh
カメラ画素数:アウト1300万画素/イン800万画素
対応SIM:nanoSIM

セット契約できる格安SIM

mineo(オススメ!)
サイト内記事:mineo(マイネオ)ってどんなサービス?

楽天モバイル
サイト内記事:楽天モバイルってどんなサービス?

DMM mobile
サイト内記事:DMMmobile(DMMモバイル)ってどんなサービス?

IIJmio
サイト内記事:IIJmio(アイアイジェイミオ)ってどんなサービス?

arrows m3

《国産メーカーで初心者も安心!》

格安スマホと言えばどうしても海外メーカーのイメージがありますが、こういった電子機器は「国産に限る!」というこだわりを持っている方も多くいらっしゃるかと思います。

国産メーカーの格安スマホとなればそれだけで選択肢が少なくなってしまいますが、その中でも人気があるのがこの「arrows m3」です。

おサイフケータイはもちろん、防水有り、カメラ性能良しとくれば、キャリア版のスマホを利用していた時とほぼ変わらない使用感となるので、格安スマホデビューの方にはかなりおすすめの機種だと言えます。

スペック

サイズ: 144×72×7.8 mm
ディスプレイ:5.0インチ
重さ:141g
CPU:MSM8916 1.2GHz Quad Core
RAM:2GB
ROM:16GB
バッテリー容量:2580mAh
カメラ画素数:アウト1300万画素/イン500万画素
対応SIM:nanoSIM

セット契約できる格安SIM

mineo(オススメ!)
サイト内記事:mineo(マイネオ)ってどんなサービス?

楽天モバイル
サイト内記事:楽天モバイルってどんなサービス?

UQモバイル
サイト内記事:UQmobile(UQモバイル)ってどんなサービス?

DMM mobile
サイト内記事:DMMmobile(DMMモバイル)ってどんなサービス?

IIJmio
サイト内記事:IIJmio(アイアイジェイミオ)ってどんなサービス?

格安スマホはセット購入がお得?

格安スマホをはじめて購入する方の中には、格安SIMとセットで契約した方が良いのか、端末だけ単品で購入し、別で格安SIMを契約したほうがいいのか「迷う」という人もいらっしゃるのではないでしょうか?

実はこれらには双方にメリット・デメリットがあり、どちらを選択したほうが良いのかは状況や求めるものによって変わってきます。

このお話は「格安SIMと格安スマホはセットで買うべき?別で買うべき?」で詳しく解説しておりますので、興味のある方はぜひ一度お読みいただければと思います。

共有/後で読む

当サイトの更新情報は以下で配信しております。