最安級の6GBが魅力!BIGLOBE SIMの良いところとおすすめユーザー

共有/後で読む

BIGLOBEといえば、インターネットサービスプロバイダの中でもかなり有名で、実際に利用しているという人も多いのではないでしょうか?

そんなBIGLOBEの格安SIM「BIGLOBE SIM」は品質・安定性に定評があり、使いやすい格安SIMとしても有名です。

今回はそんなBIGLOBE SIMが気になっている人たちのために、BIGLOBE SIMの良いところと、どんな人におすすめなのかをまとめていきたいと思います。

BIGLOBE SIMってどんなサービス?

BIGLOBEは1986年 パソコン通信 PC-VAN として誕生してから、今年で30周年になる実績・信頼のある事業者です。

格安SIM事業でも、安定感のあるサービスを提供しており、料金・速度共にかなり優秀な部類に入ります。

格安SIMでは珍しく、「通話機能」にもお得なパックがあるので、通話も通信も使いたいというユーザーには、おすすめのサービスだといえます。

「BIGLOBEスマホ」最大1,200円/月 値引き(6カ月間)

サービスの特徴

格安SIMには、Wi-Fiスポットを提供している事業者がありますが、その中でもBIGLOBE SIMは全国86,000カ所にWi-Fiスポットがあり、しかもそれがライトSプラン以上なら1ライセンス無料で利用できるので、場所によっては最強のSIMカードになり得ます。

料金プラン自体も他の格安SIMと比べて、そこそこに安く、とくに6GBプランはかなりお得だと言えるでしょう。

この他にも、通話料が半額になる「BIGLOBEでんわ」など、欲しいサービスが一通り揃っている印象です。

速度や制限は?

受信時最262.5Mbps、送信時最大50Mbpsと十分な速度で利用できます。

実際に利用した場合の速度も最近ではかなり安定していると評判なので、安定した通信を求めている人ならば、候補のひとつに入れておくべきサービスです。

他のサービス同様、契約したデータ量を超過すると、送受信最大200Kbpsに制限されます。

200Kbpsとは・・・
200Kbpsの通信というと、ウェブサイトを開くのにも数秒〜数十秒かかるレベルなのでずっとその速度で通常利用するのは少し厳しいと言わざるを得ません。
しかし、簡単なLINEのやりとりやメールなどは少し時間がかかるだけで「利用できない」というほどではないので、数日程度であれば我慢して使うこともできます。

速度制限の対象となる条件は?

制限の対象となるのは

・契約通信量を使い切った場合

高速通信プランの場合は契約した通信量内であれば他に通信制限がかかることがないので、安定した利用が望めます。

3日間のデータ通信量による制限は?

公式サイトを確認したところ、高速通信プランの場合とくにそういった制限があるという記載はありませんでした。

速度制限時のバースト機能はあるの?

公式ページには、バースト機能に関する記載がありませんでした。

ただ、実際に利用しているユーザーからは「初速が速い」という報告もあるため、もしかしたら内部的にそういった機能があるのかもしれません。

通信速度や通信制限に関しては公式ページにて確認できます。
参考 BIGLOBE SIM
バースト機能ってなに?
バースト機能というのは、低速でインターネット通信を行う際や速度制限時にページの表示開始直後の速度を早めることによって、低速状態でもスムーズにインターネットを楽しむことが出来る機能です。

料金プラン

SIM種別 1GB
音声通話スタートプラン
3GB
エントリープラン

6GB
ライトSプラン

12GB
12ギガプラン
データ通信のみ 900 1,450 2,700
データ通信+SMS 1,020 1,570 2,820
音声通話*(データ+SMS+音声通話) 1,400 1,600 2,150 3,400
ボリュームチャージ300円/100MB

※金額はすべて税別

特筆すべきはやはり6GBプランでしょう。

他ではあまり見かけない容量ですが、ちょうどこれくらいのが良いという人は一定数必ず存在するので、ミドルユーザーにはベストなプランとなるかもしれません。

通話オプション

■BIGLOBEでんわ

月額:無料

国内通話が30秒20円→30秒10円に
専用アプリからの発信で利用でき、月額・初期費用は不要です。


■「通話パック60」

月額:650円

最大60分の国内通話が定額で利用可能。
一回の通話が長い方はこちらがおすすめです。


■「3分かけ放題」

月額:650円

3分以内の通話が何度でも定額で利用可能。
一回の通話が短い方はこちらがおすすめです。

■1カ月の通話時間による比較 

33分未満 BIGLOBEでんわがお得
33分~60分 「通話パック60」がお得
(1回の通話時間が3分以内なら「3分かけ放題」も同額)
60分以上 1回の通話時間が短い:「3分かけ放題」がお得
1回の通話時間が長い:「通話パック60」がお得

プラン変更や繰り越しの有無は?

プラン名 変更可能なプラン
12ギガプラン 音声通話スタートプラン、エントリープラン、ライトSプラン
スタンダードプラン 音声通話スタートプラン、エントリープラン、ライトSプラン、
12ギガプラン
ライトMプラン 音声通話スタートプラン、エントリープラン、ライトSプラン、
12ギガプラン
ライトSプラン 音声通話スタートプラン、エントリープラン、12ギガプラン
エントリープラン 音声通話スタートプラン、ライトSプラン、12ギガプラン
音声通話スタートプラン エントリープラン、ライトSプラン、12ギガプラン
※スタンダードプラン、ライトMプランの新規申し込み/プラン変更の受付は終了しています。

各プランとも、使い切れなかった容量を翌月に繰り越すことが可能です。

各プランの最低利用期間

データ専用SIMは最低利用期間なし

ただし、音声通話サービス(音声通話スタートプラン、および音声通話オプション)をご利用の場合で、サービス開始日を含む月の翌月から1年以内に解約した場合はス契約解除料(8,000円)がかかります。

BIGLOBE SIMがおすすめなのはこんな人

おすすめユーザー(利用環境)その1

■おすすめユーザーその1:都心部にお住まいの方

BIGLOBE SIMで利用できるWi-Fiスポットは全国的に存在しますが、やはり都心部では利用できる所が多くなります。

そのため、都心部にお住まいの方ならば、かなりの通信量をこのWi-Fiスポットで消化できるため、月々の通信量を抑えることもできます。

※BIGLOBE Wi-Fiが無料になるのは、ライトSプランもしくは12ギガプランのみです。

おすすめユーザー(利用環境)その2

■おすすめユーザーその2:6GBプランを契約したい方

5GBでは足りないけど、8GBや10GBは多すぎて勿体無いという方にとって、6GBプランというのはコスパ最強のプランとなります。

他の事業者で、5GB+追加容量を購入するくらいなら、BIGLOBE SIMの6GBを選びましょう。

おすすめユーザー(利用環境)その3

 ■おすすめユーザーその3:通話も通信も「そこそこ」使う方

大手キャリアで通話かけ放題プランが始まり「通話機能」を使う人がまた増えてきました。

通話機能を頻繁に利用する人にとって、通話料が半額になる「BIGLOBEでんわ」や月額650円で毎月60分の通話が無料になる「BIGLOBEでんわ 通話パック60」はとても嬉しいサービスであり、うまく使えば通話料もグッと抑えることができます。

BIGLOBE SIMのお申込みや詳細な情報は公式ページをご覧ください。

 公式サイト 

BIGLOBE SIM

共有/後で読む

当サイトの更新情報は以下で配信しております。