余った通信量を割引に!?IIJmioのエコプランが画期的?

共有/後で読む

今年に入って、プランの拡充に力が入っている「IIJmio」が、2016年12月1日よりまた新しいプランを提供してくれるようです。

その名も「エコプラン」

このプランの特徴は、「あまった通信量分の割引が受けられる」という点であり、なんと最大70%OFFにまでなるとのこと。

これはもしかすると、ライトユーザーにとってかなりお得なプランとなるのではないでしょうか?

エコプランの概要

提供開始日:2016年12月1日

このエコプランは、「エコプランミニマム(3GB)」「エコプランスタンダード(7GB)」のふたつに分かれており、それぞれ「データ専用」「通話機能付き」のどちらかから選ぶことができます。

「あまった通信量分の割引が受けられる」というのがこのプラン最大のポイントですが、割引の単価は「0.5GBごとに100円」とのことです。

月額料金と割引額を簡単に表にまとめてみました。

エコプランの概要まとめ エコプラン
ミニマム(3GB)
エコプラン
スタンダード(7GB)
デ ータ専用
(SMS付き)
900円 1,700円
通話機能付き 1,600円 2,400円
割引額 余った通信量0.5GBごとに「100円」割引
0~1GBしか使わなかった
場合の月額料金(データ専用)
月額500円
(割引400円)
月額500円
(割引1200円)
0~1GBしか使わなかった
場合の月額料金(通話機能付き)
月額1,200円
(割引400円)
月額1,200円
(割引1200円)

表を見ていただくとわかる通り、どちらのプランを選んでも「割引が最大」の状態では月額料金は同じということになります。

上限に違いがでるので、「3GB以上は使いたくない」という方はミニマムプランを、「7GB有ったほうが安心」という方はスタンダードプランを選べばいいということになりますね。

はじめ、すごく画期的なプランだなと思ったのですが、筆者がこれを計算していて思ったのは、「つまり段階制のプランと同じことだよね」ってことです。

ただ、こういう紹介のされ方をすると、とてもお得に感じるので不思議です。

SIM単体の提供は無し

このプランを契約したいと考えている方に2点だけ注意点があります。

まずひとつは「au回線網」だということ。

そしてもうひとつは「端末セット販売のみ」ということです。

セット販売される端末は「ASUS ZenFone 3」「alcatel IDOL4」「富士通 arrows M03」「ASUS ZenFone 3 Laser」「ASUS ZenFone Go」「ASUS ZenFone 2 Laser」などが予定されており、端末代金はしっかり別料金となっています。

つまり、「今使っているスマホをそのままで」ということはできないということですね。

ちなみに、 「arrows M03」「一括32,800円」、「24回分割1,380円」とのことで定価で紹介されていましたが、何かキャンペーンもやってくれたりするのでしょうか?

近々今のスマホから格安SIMにのりかえようと検討されている方は、続報をお楽しみに

公式ページ:IIJmio(みおふぉん)

共有/後で読む

当サイトの更新情報は以下で配信しております。