U-mobile(ユーモバイル)ってどんなサービス?流行りの格安SIMを調査!

共有/後で読む

格安SIMを提供しているMVNOには様々な戦略があり、速度や利用、アフターサポートなど、事業者によって力を入れているところが違います。

今回はそんなMVNOの中のひとつであるU-mobile(ユーモバイル)に焦点をあてて、サービス内容や他にない優位点などを探っていきましょう。

U-mobile(ユーモバイル)ってどんなサービス?

U-mobile(ユーモバイル)という名前でピンとくる方もいらっしゃると思いますが、U-mobile(ユーモバイル)は株式会社U-NEXTが提供しているモバイル通信サービスです。

U-NEXT(ユーネクスト)というと動画や音楽などの配信サービスが有名で、今では多くのファンを抱えており、この記事をお読みの方の中にもスマホやパソコンでU-NEXTを使っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

U-NEXTはもともと株式会社USEN(有線ラジオ放送最大手)の一事業部であり、2010年12月に独立しましたが、動画や音楽だけでなく今後はモバイル通信サービスのようなコミュニケーションネットワーク事業にも力を入れていくようです。

そんな背景もあるU-mobile(ユーモバイル)ですが、格安SIMサービスにはどのような特徴があるのでしょうか?

サービスの特徴

U-mobile(ユーモバイル)最大の特徴は高速通信での使い放題プランの存在とその安さです。

通常、格安SIMのデータ量使い放題プランというのは、「安くて無制限、速度は低速」もしくは「高速で無制限、料金は割高」のどちらかなのですが、U-mobile(ユーモバイル)の使い放題プランは違います。

U-mobile(ユーモバイル)の場合は「安くて無制限、しかも高速」であり、通話機能付きの高速無制限SIMが2730円/月で使えるというのは、他ではほぼ見かけないレベルの安さです。

さらに、格安スマホとセットで購入する場合の選択肢も非常に多く、あのBlackBerry端末まで用意されているので、初心者から上級者まで好みの機種を見つけることができます。

参考 U-mobile

速度や容量制限は?

各プランの最大速度は契約した通信量内の通信(通常時)が受信時最大225Mbps、送信時最大25Mbps
契約通信量を使い切った場合(速度制限時)は、通信速度が「200Kbps」に制限されます。

理論上の速度は問題なさそうに見えますが、U-mobile(ユーモバイル)の口コミを見ていると速度には少しムラがあるようです。
U-mobile(ユーモバイル)を契約している筆者の友人はもともとWi-Fiに繋いでいる時間が長いため、そこまで不便は感じないと言っていたので、利用する時間や量によって感想は変わるということですね。

200Kbpsとは・・・
200Kbpsの通信というと、ウェブサイトを開くのにも数秒〜数十秒かかるレベルなのでずっとその速度で通常利用するのは少し厳しいと言わざるを得ません。
しかし、簡単なLINEのやりとりやメールなどは少し時間がかかるだけで「利用できない」というほどではないので、数日程度であれば我慢して使うこともできます。

速度制限の対象となる条件は?

制限の対象となるのは

・契約通信量を使い切った場合

・他の利用者に影響が出た場合

他のユーザーとの兼ね合いや状況によっては制限対象となる可能性があり、制限の内容は一律ではないとのことです。

他のMVNOのように連続した3日間で○GBというような閾値は公開されておらず、LTE使い放題のプランであっても絶対に速度の変更がないということではありません。

バースト機能はあるの?

残念ながら、現在のU-mobile(ユーモバイル)にはバースト機能は搭載されていないようです。

低速状態での使い勝手はあまり期待できませんので、制限対象とならないような使い方を心がける必要があります。

通信速度や通信制限に関しては公式ページにて確認できます。
参考 U-mobile
バースト機能ってなに?
バースト機能というのは、低速でインターネット通信を行う際や速度制限時にページの表示開始直後の速度を早めることによって、低速状態でもスムーズにインターネットを楽しむことが出来る機能です。

料金プラン

U-mobile(ユーモバイル)にはデータ通信専用プランと通話もできるプランがあり、それぞれ月間で利用する通信量ごとに最適なプランを選ぶことができます。

データ通信専用プラン

容量 基本使用料
1GB 790
5GB 1,480
U-mobile MAX
25GB
2,380円
ダブルフィックス
(〜3GB)
通信量1GB以下 680円〜
1GB超900


ダブルフィックスは二段階制になっており、使った通信量に応じて月額利用料が変動します。(高速通信で利用できるのは最大3GBまで、それを超えると通信速度が「200Kbps」に制限されます)
SMSは+150円/月で利用できます。

通話プラス(通話機能付)

容量 基本使用料
3GB 1,580
5GB 1,980
U-mobile MAX
25GB
2,880
ダブルフィックス
(〜3GB)
通信量1GB以下 1,480円〜
1GB超1,780

ダブルフィックスは二段階制になっており、使った通信量に応じて月額利用料が変動します。(高速通信で利用できるのは最大3GBまで、それを超えると通信速度が「200Kbps」に制限されます)

U-mobile MAXなら3分間の通話が毎日50回無料になる「3分50回かけ放題オプション」をつけることもできます。

▼通話機能は使うけどU-mobile MAXの25GBもいらないという方は次にご紹介する「U-mobile SUPER」がおすすめです。

U-mobile SUPER

■SUPER Talk S(1GB)1980円/月

■SUPER Talk M(2GB)2980円/月

■SUPER Talk L(7GB)4980円/月
※スーパーおトク割(二年縛り)適用後

U-mobile SUPERは1回あたり10分以内の通話が月に300回まで利用でき、月間の利用データ量に応じてプランを選択する仕組みになっています。

このプランではドコモ回線ではなく、ワイモバイル回線を使っているため、ワイモバイル端末であればSIMロック解除なしでも利用可能です。
ちなみに現在はデータ量の増量キャンペーンを行っており、「Sの1GBが2GB」「Mの3GBが6GB」「Lの7GBが12GB」に増量されています。

U-mobile PREMIAM

■データ専用2480円/月

■通話プラス2980円/月

以前、U-mobileには高速データ通信が使い放題で利用できる「LTE使い放題プラン」がありましたが、新規受付終了となり、この「U-mobile PREMIAM」が始まりました。

この「U-mobile PREMIAM」では、高速データ通信を使い放題で利用でき、安定のドコモ回線×IIJの通信技術を用いているので、高い品質が期待できます。

毎月の利用データ量にバラつきがあり、比較的多く利用するという方にはおすすめです。

プラン変更や繰り越しの有無は?

現在U-mobileの料金プランは「U-mobile通話プラス」「U-mobileデータ専用」「U-mobile MAX」「U-mobile SUPER」「U-mobile PREMIUM」という感じで、いくつかのカテゴリーに分かれています。

プラン変更の条件は契約しているプランによって異なり、「U-mobile SUPER」のように使っている回線網自体が他のプランとは違うということもあるため、プラン変更する可能性がある方はプラン変更の可否を必ず事前に確認してから契約するようにしましょう。

ちなみに余ったデータ通信量の繰り越しには対応していないようです。使い放題プランの場合は関係ありませんが今後もし、繰り越しに対応するようであれば、もう少し利用の幅も広がるのでは?と感じます。

逆にデータ量が超過してしまった場合は追加購入が可能で
・300円/100MB
・500円/500MB
・800円/1GB
から選ぶことができます。

各プランの最低利用期間

データ通信専用の場合は最低利用期間はありません。

通話もできるSIM(通話プラス)の場合は6ヶ月が最低利用期間となり、最低利用期間内での解約は解約金6000円が発生します。

U-mobile PREMIUMの音声通話SIMは、契約月の翌月から12か月以内の解約の場合、契約開始月を1ヶ月目とした残月数x1000円が解約金としてかかります。

U-mobile(ユーモバイル)が選ばれる理由

おすすめユーザー(利用環境)その1

■おすすめユーザーその1:通話機能付きで通信をたくさんしたい方

U-mobile(ユーモバイル)を契約するなら、通話機能付きのU-mobile PREMIAM他の事業者と比べてもコスパが高く、おすすめです。

速度が犠牲になってもいいという方の場合はもう少し安い格安SIMもありますが、「通信速度が速くて、使い放題で、通話もできて、料金が安いのがいい」という方の場合はU-mobile(ユーモバイル)を選ぶのが一番おすすめだといえます。

おすすめユーザー(利用環境)その2

■おすすめユーザーその2:平均的な使用量が少なく、ムラのある方

U-mobile(ユーモバイル)には2段階制のダブルフィックスというプランがあり、平均的な通信量が少なく、たまに使ったり使わなかったりというような方にはおすすめです。

ダブルフィックスは月間の通信量が1GB以下か以上かに応じて月額利用料が変動し、使わなかった月は安く、使う時も設定や申込みなどが一切不要で手間がかからずとても使い勝手が良いプランです。

プランの切り替えをしたり、設定の変更をするのはメンドクサイという方にはとくにおすすめですよ。

おすすめユーザー(利用環境)その3

 ■おすすめユーザーその3:端末セットで購入したい方

格安SIMの中には、SIMカード単体での契約を前提としている事業者もあり、格安スマホを自分で調達したり、今使っている端末を使いまわしたりする必要があるものもあります。

当然、今のスマホのままで料金を安くしたいという人ならばそれでも問題ありませんが、格安SIMにのりかえると同時にスマホを新しくしたいという人にとっては、格安スマホ探しも手間に感じることがあります。

その点U-mobile(ユーモバイル)であれば、セット販売されている格安スマホの種類が豊富で、メジャーどころをしっかり押さえたラインナップとなっているので、どんな方でも自分のイメージにあったスマホを簡単に見つけることができます。

いかがだったでしょうか?
U-mobile(ユーモバイル)について気になることやお申込みは公式ページをご覧ください。

共有/後で読む

当サイトの更新情報は以下で配信しております。