ドコモ新機種情報!「2016-2017 冬春 モデル」がついに発表!【3分NEWS】

共有/後で読む

2016年10月19日(水) にドコモの「2016-2017 冬春 新サービス・新商品発表会」があり、ついにドコモからも新機種情報が発信されました。

注目はやはりXperiaシリーズと廉価機種として発売される、ドコモオリジナルスマホ「MONO」の辺りでしょうか?

発売予定の新機種と、今のところ明らかになっている販売時期は以下のようになっています。

カテゴリ名 機種名 発売時期(予定)
ドコモ スマートフォン
7機種
XperiaTM XZ SO-01J 11月上旬
XperiaTM X Compact SO-02J 11月上旬
AQUOS EVER SH-02J 11月上旬
MONO® MO-01J 12月上旬
arrows NX F-01J 12月上旬
Disney Mobile on docomo DM-01J 2017年2月
V20 PRO L-01J 2017年2月
ドコモ ケータイ
2機種
AQUOS ケータイ SH-01J 10月22日(土曜)
P-smart ケータイ P-01J 11月上旬
ドコモ らくらくホン
2機種
らくらくホン F-02J 12月中旬
らくらくスマートフォン4 F-04J 2017年3月
ドコモ キッズ
1機種
キッズケータイ F-03J 2017年2月
データ通信製品
1機種
Wi-Fi STATION N-01J 2017年3月

らくらくスマートフォンもついに新しくなるんですね。

前回が2014年7月26日発売だったので、約2年ぶりの新機種となります。

らくらくスマートフォンとしては「らくらくスマートフォン プレミアム(F-09E)」以来、はじめての「Playストア」対応となっているので、アプリのインストールもできるようになっています。

PREMIUM 4Gでより速く

複数の周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」という技術により、より速くなった「LTE」が進化を重ねて、2017年3月には最大「682Mbps」になる予定だそうです。

家庭の固定回線が「光」になり、「1Gbps(1000Mbps)スゲー!!」と言われてから、まだ数年しかたっていませんが、もうあと何年かすればスマホのモバイル通信もこの域に達するのでしょう。

もちろん、実際にこれだけの速度がでるわけではありませんが、より安定した高速通信になることは間違いないです。

ちなみに今回発売される機種で、この高速通信に対応できるのは、

682Mbps対応機種:「Wi-Fi STATION N-01J」

500Mbps対応機種:「XperiaTM XZ SO-01J 」「V20 PRO L-01J 」

となっているそうなので、ご注意を。

-関連記事-

au2016年冬モデルに「isai Beat」「Xperia XZ」が登場

SoftBankが2016年冬~2017年春モデルを発表!注目の機種は?

「Xperia XZ」と「Xperia X Performance」のスペック比較!大手各社から発売される新型Xperiaの実力は?

最新のらくらくスマートフォン4は「3」からどれだけ進化したのか比較してみました。

ドコモから新発売される激安スマホMONO(MO-01J)って消しゴムみたいな名前だけど何なの?