iPhone7の強制終了(再起動)はどうやるの?消えた物理ボタンの影響【3分NEWS】

共有/後で読む

iPhone6sからiPone7になって大きく変わった点のひとつに、ホームボタンの変更が挙げられます。

以前までのiPhoneでは物理ボタンを利用していましたが、今回のiPhone7ではセンサーを利用したタッチ式のホームボタンが採用されており、見た目的にはガラスが円形に凹んでいるだけのように見えます。

このホームボタンには賛否両論ありますが、ユーザーにとってどのような影響があるのでしょうか?

調べて見るとネット上で「強制終了ができない」などの声が上がっていたので、今回はこの対処法もご紹介しておきます。

iPhone7の強制終了方法

以前までのiPhoneであれば、本体がフリーズした時なんかには「電源ボタン」+「ホームボタン」を同時長押しすることで強制終了することができました。

しかし、今回のiPhone7ではホームボタンが物理ボタンではなくなってしまったため、この方法が使えません。(フリーズするとセンサー式のホームボタンは稼働しなくなるため)

しかし、これはとても簡単なことで解決することができます。

その方法は「電源ボタン」+「音量ボタン(下)」を同時長押しです。

これさえ知っておけば、突発的なフリーズにも慌てず対処することができますね。

ちなみに余談ですが、この新しいホームボタンは手袋をしていると反応しないそうです。今はまだ大丈夫ですが、今後の利用を考えると、スマホ対応の手袋をひとつ持っておいた方がいいかもしれませんね。

当サイトでは、この他にもありとあらゆるスマホのトラブル対処法をまとめています。

今後の為にもぜひ、ブックマークしておいてくださいね。

>>スマホのトラブル解決法総まとめ

>>サイトTOP

▼この記事を読んでいる人がよく読んでいる記事はコチラ

みんなと同じはイヤ!おしゃれなケースが買えるAndroid/iPhone用スマホケースショップ4選

amazonでiPhone7用アクセサリが発売記念セール中!売り切れる前に急げ!!【3分NEWS】

iPhone7でイヤホンのボタンが効かない問題を修正アップデート【3分NEWS】

超簡単!iOS10でホームボタンを押さずに1秒以内でロック解除する方法

ついにキタ!VRモード搭載のゲームアプリ「オルタナティブガールズ」がマジで凄い!

【随時更新】大人もハマる!おすすめの無料ゲームアプリまとめ

機種変更したら入れておきたい「アプリ」まとめ