秋の夜長にスマホを使うなら覚えておきたい画面の明るさを「標準設定」よりも下げる方法【3分NEWS】

共有/後で読む

皆さんは夜寝る前にスマホを使う習慣はありますか?

筆者はなるべく控えるようにしていますが、それでもなかなか寝付けない時はスマホをイジってしまいます。

でも、これをするとただでさえ眠れないのに、スマホを操作しているとだんだん目が冴えてきたりしますよね?

最近のスマホには「ブルーライト軽減モード」が搭載されていたりもしますが、それでもまだ「眩しい!」と感じることがあります。

普段はそれほど感じない「画面の明るさ」ですが、真っ暗な寝室なんかでは異常に明るく感じてしまうものです。

そこで今回は、iPhone、iPad、Androidスマホ/タブレットでできる「画面をすごく暗くする方法」を記した過去記事をご紹介しましょう。

iPhone/iPadの画面を暗くする方法

iPhoneの場合は、本体設定とショートカット機能を組み合わせることによって、簡単に設定することができます。

これを一度設定しておけばかなり便利になるので、ぜひやってみてください

iPhoneやiPadの画面をもっと暗くしたい!アプリを使わず標準設定よりもう一段階画面を暗くする裏ワザ

Androidスマホ/タブレットの画面を暗くする方法

Androidの場合は共通設定では少し難しいので、アプリの力を借りましょう。

明るさを変えるアプリは色々ありますが、筆者はこのアプリがおすすめです。

スマホの画面が眩しい!超簡単に画面の明るさを通常よりも暗くする方法