タッチパネルに異常がないか確認

2016年6月17日

スポンサーリンク

タッチパネルに異常がないか確認

タッチパネルに異常がないか確認する
タッチパネルに傷や破損があると

スマートフォンがうまく動作しないことがあります。

一度画面のバックライトを消灯させた状態で

角度を変え画面全体をよく確認して下さい。

 

スマートフォンの画面は基本的に二枚構造になっており

外側に破損がなくても

内側のガラスのみが破損することもありますので

本体に落とした時などについたへこみなどがある場合は

その周辺をよく確認して下さい。

 

特に画面の四隅などは割れても気づかないことが多いです。

 

破損や亀裂を発見した場合は?

[ad#co-5]

 

タッチパネルが破損している場合

次の日には液晶漏れで画面が見えなくなるということもかんがえられます。

破損を確認した場合はなるべく放置はせず

まずはバックアップを必ずとり

修理に出すか、機種変更を検討しましょう。

 

フィルムによるトラブル

タッチパネルのトラブルでは

保護フィルムによるトラブルもあります。

 

特に最近では衝撃吸収フィルムや

ガラスフィルムのような

通常のフィルムより分厚いものも増えており

機種とフィルムの組み合わせによっては

うまくタッチパネルが動作しないことがあります

 

この他にも

画面上の各種センサーにフィルムが被っている場合や

気泡や傷などが激しく入っている場合は

本体の動作に影響が出ることもあります。

 

例えば近接センサーにフィルムが被っていると

電話を終えた後も画面が真っ暗のまま戻らない

などの症状が現れることがあります。

 

画面上のセンサーの位置や機能に関しては説明書を確認して下さい。

 

スポンサーリンク

Posted by Law