アプリの権限(許可設定)を確認

スポンサーリンク

共有/後で読む

本文内の操作を行う前に必ずお願いと免責事項をお読み下さい。

Android6.0以上の機種やiPhoneでは、あるアプリが他のアプリや機能に干渉できるか否かの権限を個別に設定することができます。

これによって、アプリ間の不透明なアクセスを防ぐことができ、データ流出などのリスクにも対応できます。

ただし、これらの設定が元でアプリの機能が使えなくなったり、アプリ自体が起動できなくなるなどのトラブルが発生する場合もあるため、特定のアプリでの動作が不安定な場合はコチラの設定を一度見直してみましょう。

このページでは、Android/iPhoneそれぞれの操作方法をご紹介します。

Androidの操作方法

手順1

Screenshot_NormalAppImage(9)

本体設定を開きます。

手順2Screenshot_20160619-161046

本体設定内のアプリをタップします。

手順3Screenshot_20160619-161110

権限を確認したいアプリをタップします。

手順4Screenshot_20160619-161142

権限をタップします。

手順5Screenshot_20160619-161145

開いたページ内で、そのアプリに関係する権限を設定できます。アプリの動作不良がある場合はこの権限のON/OFFをし色々なパターンで確認してみてください

iPhoneでの操作方法

手順11606162

本体設定を開きます。

手順2IMG_1171

開いた設定画面を下の方までスクロールしていくと、インストールされているアプリが一覧で表示されますので、権限を確認したいアプリをタップします。

手順3IMG_1172

アプリによって多少画面の表示は違いますが、他のアプリへの連携や通知設定バックグラウンド設定モバイルデータ通信設定が一括で操作可能です。この際モバイルデータ通信の設定がOFFになっている場合は、アプリが起動できなくなることがあります。

当サイトでは、この他にもありとあらゆるスマホのトラブル対処法をまとめています。

今後の為にもぜひ、ブックマークしておいてくださいね。

>>スマホのトラブル解決法総まとめ

>>サイトTOP

共有/後で読む

当サイトの更新情報は以下で配信しております。