ドコモのHome Wi-Fiサービス早くも終了

共有/後で読む

すでに新規受け付けは終了していたdocomoのHome Wi-Fiサービスですが

2015年5月31日をもって完全に終了するとのことで

翌月6月1日をもってレンタルされていたWi-Fiルーターは契約者のものになる

という情報をキャッチしたので

今日はこのHome Wi-Fiサービスの終了に関してまとめていきます。

Home Wi-Fiサービスとは

Home Wi-Fiサービスというのは

家庭用の無線LANルーターの貸し出しのようなもので

レンタルから一定期間が経過するとルーターがもらえるということで

申し込みをされた方も結構いたようです。

そんなHome Wi-Fiサービスですが

終了するにあたってルーターが自分のものになると言っても

エントリーモデルの場合はもともと実質的に0円でレンタルできるサービスだった為

「やった!」とはならないですし

同時に故障修理に関しても終了してしまったデメリットの方が大きいかもしれませんね。

しかしあまりにも早い終了で少し驚きましたね。

ドコモ光を取り扱うのであれば、なおさら継続しても良いサービスだと思うのですが….

なにか大人の事情があるのでしょうか?

そもそもルーターはレンタルより購入すべき!

ルーターを手に入れるには各種プロバイダやインターネット事業者から

レンタルするほかに、家電量販店で購入するという方法があります。

そもそもルーターはレンタルよりも自分の家に一番合っているものを購入した方が

よっぽど快適に暮らせるので私は購入の方をオススメします。

せっかく高速通信が出来る契約をしていて

良いスマホやPCを利用しているのに

ルーターの性能が低くて速度が出ないという人は意外と多いのではないでしょうか

このHome Wi-Fiサービスのエントリーモデルにしても、2.4GHzのみ対応で

最大300Mbpsしかでないようなものなので

1Gbps以上の高速通信で契約されている方で

比較的新しめのスマホやPCなどお持ちの方は

宝の持ち腐れ状態になっているかもしれません。

最近ではプリンターやゲーム機、テレビまでインターネット接続できるので

意外とルーターの性能というのは大切です。

ルーターってどれを買えばいいのかわからないという人は

家電量販店で家の間取りや使用環境を伝えて

一番良いものを教えてもらいましょう。

「ルーター以前にWi-Fiもわからない!」

という方は当サイトでも

Wi-Fiに関したまとめた記事があるので

よろしければ参考にしてみてください

簡単解説♪スマホのWi-Fi接続を諦めてきた人でもわかるWi-Fiのこと
今や、当たり前にように 各家庭でWi-Fi通信が出来るようになりました。 そもそもWi-Fiってなんなの?という声にお応...