AQUOS EVER(SH-04G)docomo新機種情報

共有/後で読む

コチラは今期、2つ目のAQUOS

ミドルレンジモデルとしてはなかなかだと思います。

これで価格が安いのであれば買いかなとも思うのですがどうでしょう。

では、気になるスペックです。

AQUOS EVER(SH-04G)のスペック

ディスプレイ 5.0インチ、HD/TFT

有効画素数 約1310万画素

OS Android5.0

CPU 1.2GHzクアッドコア

バッテリー容量 2450mAh(内蔵電池)

内蔵メモリ RAM2GB/ROM16GB

受信時最大 150Mbps、送信時最大50Mbps(東名阪の一部に限る)

高さ約 133mm×幅約71mm×厚さ約9.7mm/約139g

UIMカード nanoUIM

対応
防水・防塵 /おサイフケータイ NFC(Felica搭載)/

VoLTE/赤外線通信機能
非対応
ワンセグ・フルセグ/生体認証/ハイレゾ/NOTTV

AQUOS EVER(SH-04G)のスペックをみて思うこと

まず一番に言いたい

「え!?AQUOSなのにワンセグ非対応!!??」

いや、まぁいらないんですけどね

AQUOSの名前がついていて

あのSHARPがワンセグ非対応で出すとは思いませんでした。

PREMIUM 4Gサービスやキャリアアグリゲーション(CA)は非対応なようですが

正直一般ユーザーでここまで気にしているという人は多くありません

それよりは「ナニソレ?」という人の方が多いのが現状でしょう。

こういた部分を削り、本体価格が下がるのであれば戦略としてありだと思うし

需要もある程度あるでしょうね。

ついにスマホが進化を緩め

価格調整される時代になったのかと思うと

なんだかんだでスマートフォンもすごいところまで来たなと思うのですが

実際の売れ行きはいかがなものなのでしょう

この機種の売れ行きが今後を左右しそうなので

ちょっと注目してみたいと思います。