AQUOS ZETA(SH-03G)docomo新機種情報

共有/後で読む

今期はSHARPから2機種発売されますが

そのうちのひとつ

AQUOSと言えば ZETAです。

こちらはハイエンドモデルですね。

まずはそのスペックから

AQUOS ZETA(SH-03G)のスペック

ディスプレイ 5.5インチ、フルHD/IGZO TFT

有効画素数 約1310万画素

OS Android5.0

CPU 2.0GHzクアッドコア+1.5GHzクアッドコア(オクタコア)

バッテリー容量 3000mAh(内蔵電池)

内蔵メモリ RAM3GB/ROM32GB

受信時最大 225Mbps、送信時最大50Mbps[PREMIUM 4G]

高さ約 141mm×幅約76mm×厚さ約8.3mm/約150g

UIMカード nanoUIM。
対応
防水・防塵 /おサイフケータイ NFC(Felica搭載)/ワンセグ・フルセグ

VoLTE/ハイレゾ/NOTTV/生体認証

非対応

赤外線通信機能

AQUOS ZETA(SH-03G)のスペックをみて思うこと

SHARPの機種にしては珍しく生体認証がついていますね

こちらは指紋センサーのようです。

それよりも気になるのは最近のIGZOになってからよく聞く

画面のちらつき。

まぁこれだけ省電力設計にしていれば画面もちらつくのは仕方ないとは思うのですが

一般ユーザーからするとその理屈もわからないし納得も出来ないので

出来れば直してほしいところです。

しかしながら、電池持ちに関しては以前の機種を見てもわかるように

信頼度はかなり高いので、電池持ちが気になるという人は

AQUOSが本当にオススメ。

こまかいスペックも向上し

数字で見る限りはハイエンドモデルとして恥じない内容ですが

実際の動きはどこまでついてこれるのでしょうね?

最近のスマートフォン市場では

iPhoneやGALAXYをはじめとした海外勢の人気が目立つので

日本の企業にも是非頑張っていただきたいですね。