dアカウントとは?dアカウントの登録方法や使い方、用途をまとめてみました【その1】

共有/後で読む

最近ドコモのスマホを利用していると

よく出くわす

dアカウントを入力してくださいの文字

その画面がでたらそっと画面を閉じるという人や

よくわからないまま使っているという人も

いらっしゃるかと思います。

今日はそんなdアカウントについてお話しましょう。

dアカウントってどんなもの?

dアカウントというのは

少し前までdocomoID PWと呼ばれていた

ドコモの端末で利用するアカウントのことです。

本来、ドコモでなんらかの契約をしている場合

その契約しているSIMカードを利用して通信することによって

とくにパスワード等は不要でサービスを利用することができます。

つまり知らず知らずのうちに勝手に認証されているので

ふだんは何も不便を感じないようにできているという訳です。

しかし、現在ドコモのサービスは

様々な利用方法をとることができ

Wi-Fi環境下など必ずしもユーザーがSIMカードで通信しているわけではないので

その際にdアカウントを利用して認証しているようです。

では実際にどのような場面でdアカウントを利用されているのか

確認していきましょう

dアカウントは3つのフリーで利用する

dアカウントの利用用途としては主に3つあります。

先にあげておくと

  • ネットワークフリー
  • デバイスフリー
  • キャリアフリー

この3点です。

それぞれ言葉だけではわかりにくにので

実例をもとに補足していきます。

ネットワークフリーとは?

computer_tethering

ネットワークフリーというのは

上記3点の中では一番身近にあるもので

Wi-Fiでスマホを利用するというのも

ネットワークフリーのひとつです。

スマートフォンでは3G通信、LTE通信とよばれる

通常のネットワークの他にも

公衆無線LANや家庭で利用している無線LANにも

接続することができ

様々なネットワークで利用することができます。

最近ではマルチコネクションとよばれる

Wi-FiとLTEを同時接続して高速通信を実現する機能もありますが

基本的にWi-Fi通信中というのは、SIMカードでの通信を行っていないので

認証を行うことができません。

そうなるとメールはもちろん

私の大好きなdTVやその他のオプションサービスは

軒並みパスワードなしでは使えなくなってしまいます。

※後述しますが、Androidの場合は本体に

dアカウントを記憶させることによって

dアカウントの入力を省くことができます。

この時もとめられるアカウントこそが

dアカウントです。

関連記事

スマホをWi-Fi接続すると何がどう良いの?Wi-Fi(ワイファイ)の3つのメリット
今まで、家に固定回線がなくスマホのWi-Fi接続をしたことが無い方や、一応Wi-Fi環境は整っているけどスマホには接続したことがないという方...

デバイスフリー

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-C789_mbaniokaretakeitai-thumb-1000xauto-14997

このデバイスフリーというのは

主にスマホとタブレットを2台持ちしているひとや

スマホとPCを併用する人が利用するものです。

では

このデバイスフリーをわかりやすくお伝えするために

ひとつ質問をしたいと思います。

例えば皆さんがiPhoneとiPadを使っているとして

いつも職場で休憩時間にはdブックという

サービスでダウンロードした電子書籍を読んでいるとします。

「さて、昨日のつづきでも読むか!」

と、カバンの中のiPadを探しますが

どうやら家に置き忘れてきてしまった様子。

こんな時皆さんならどうしますか?

あきらめてネットニュースでも読みますか?

お察しの方も多いと思いますが

ここでデバイスフリーの登場です。

デバイスフリーというのは

普段使っている端末とは別のデバイス(スマホやタブレット、PCなど)

でドコモのサービスをいつも通り利用できるという

ことです。

このいつも通りというのがポイントで

例えばメールであればメールアドレス

動画であれば試聴履歴など

いままで自分が使っていた状況を

引き継いだ状態で利用することができます。

上の例に当てはめると

あなたはデバイスフリーのおかげで

いつもiPadで読んでいる電子書籍の続きを

iPhoneで読むことができるということです。

キャリアフリー

-shared-img-thumb-freee151108519450_TP_V

キャリアフリーというのは

聞き馴染みのない方には

一番イメージし辛いかもしれませんが

とても簡単な話です。

以前まで、dTVなどドコモで提供している

オプションサービスというのは

ドコモで契約をしている人しか利用することが

できませんでした。

しかし現在では他キャリア

つまりauやSOFTBANKを利用している人でも

ドコモで契約している人と同じように

サービスを利用できるようになっています。

これがキャリアフリーと呼ばれるもので

それぞれのオプションサービスは

独立サービスに成長したということですね。


少し長くなったので今回はここまで

次の記事でdアカウントの取得方法や

確認方法をご紹介します♪

http://sumakoko.com/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E6%83%85%E5%A0%B1/%EF%BD%84%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%882/