【SO-05G】ドコモタブレット2015夏モデル XPERIA Z4 Tablet 発売決定!

2016年3月10日スマホ情報, タブレット情報, 新情報, レビュー

ついに発売日が決定しました

XPERIA Z4 Tablet

 

正直、XPERIA Z4(SO-03G)が

微妙な評判だけに

予約してまで購入するかと言われると

うーん….となるところですがどうでしょう。

スポンサーリンク

XPERIA Z4 Tabletはいくらで持てる?

 

※価格は発売当初の情報です。

 

初代XPERIA Z Tabletを

所有している私としては

ここは期待したいものです。

 

まずは

オンライン価格を確認してみましょう

 

XPERIA Z4 Tabletの

本体価格は93,312円

分割の場合だと

月々3,888円×24回

 

対して

月々サポートは

毎月-2,457円なので

 

実質 34,344円(合計)

月々で言うと1,431円(24回)ですね

 

基本使用料は

既存のシェアグループに

子回線で追加すると考えると

 

データプラン   1,700円

SPモード     300円

シェアオプション 500円

—————————————–

合計 2,500円(税抜)

 

税込にすると

2,700円になるので

 

2,700円+1,431円=4,131円

 

んー少し高い気がしますね

メインで利用するなら

ギリギリ許容範囲ですかね

 

サブとして持つなら

ちょっと価格が下がるまで

待つ方が良さそうな気がします

[ad#co-6]

XPERIA Z4 Tabletの本体性能

[ad#co-5]

 

あとは気になる本体性能ですが

この間の休みに近くの家電量販店で

実機を見てみたのですが

期待通りの薄さで

10インチモデルなのに

非常に軽く出来ているので

持ち運びたいけど

重たいのはちょっと…

という人にはピッタリです

 

あとは

XPERIA のTabletシリーズは

異常なほど額縁が太いので有名ですが

 

今回も上下左右余裕のある額縁で

片手で持って、片手で操作というシーンでも

液晶画面に指が掛からず、とても操作しやすい

印象でした。

 

別売りのキーボードを購入すると

ノートパソコンスタイルで利用できるので

インターネットで検索をメインで利用される方は

ノートパソコンより、こちらのほうが

使いやすいのではないでしょうか?

↑こんな感じですね

 

しかし、心配なのは

“熱くならないか”というところ

裏面がマットに仕上がっているので

ガラスを多用しているスマホモデルよりは

熱がこもりにくいのかな?

などと考えてはいますが

どうなんですかね?

 

少なくとも私が触った見本では

熱くなることはなかったので

そこらへんは

しっかり作りこんであると信じたいものです。

 

発売から少したった今

※2016年3月追記

 

現在でも販売されていますが

割引額も増額され、購入しやすくなっています。

 

きになるトラブルもあまり聞かないので

このモデルはアタリだったのではないでしょうか

 

正直音声通話には不安があるXperiaシリーズですが

データ通信専用で運用するのであれば

まったく問題ありません。

 

それどころかさすがの性能なので

思っている以上にサクサク動作し

複数のアプリを立ち上げても

問題なく利用できます。

 

Xperiaの強みはメディア系の機能にあるので

よく写真を撮ったり、音楽や動画を楽しむ人にとっては

とてもオススメのタブレットです。

 

スポンサーリンク