【SH-05G】ドコモタブレット2015夏モデル AQUOS PAD 発売決定!

共有/後で読む

ついに本日発売となりました

AQUOS PAD

ドコモでは

7インチサイズの

防水モデルというのは

久しぶりの登場となりますね

まずは

オンライン価格を確認してみましょう

AQUOS PAD(SH-05G)はいくらでもてる?

※以下は発売当初の情報です。

AQUOS PAD

本体価格は93,312円

分割の場合だと

月々3,888円×24回

これは本日同時に発売となった

XPERIA Z4 Tabletと同じですね

対して

月々サポートは

毎月-2,862円なので

実質 24,624円(合計)

月々で言うと1,026円(24回)ですね

基本使用料は

既存のシェアグループに

子回線で追加すると考えると

データプラン   1,700円

SPモード     300円

シェアオプション 500円

—————————————–

合計 2,500円(税抜)

税込にすると

2,700円になるので

2,700円+1,026円=3,726円

4,000円を下回ると一気に安く感じますね

既存のシェアグループに加入することが前提だと

ガラホとの2台持ちでも7,000円程で持てるので

SH-05Gとの二台持ちでも

良いのではないでしょうか?

AQUOS PADのスペック情報

気になる本体性能はと言うと

まず、ものすごく軽い

というのが特徴です

世界最軽量というだけあって

スマホと変わらない重量で

ギリギリポケットにも入るので

持ち運びにはもってこいです。

気になるのは、狭額縁設計により

持つ部分が少ないということ

7インチともなると

片手での利用はかなり難しいので

どうしても両手で利用することになりますが

額縁がほぼない形状の為

どうしても画面に指がかかってしまいます

後ろからガバッと持てる程

手が大きい人は問題ないですが

手の小さい方の場合は

背面にスマホリングなどを

つけて利用したほうが良さそうです。

↑こんな感じのやつですね

その他、基本性能に関しては

ガラケーやガラホのサブ機として持つなら

文句なしといったところですが

見た目からして

“大きいスマホ”感が

否めないのも事実

メインとして利用するのであれば

もうひと押し

スマホとの明確な差があれば….と

思うのは私だけではないはずです。

とはいえ

今期のAQUOSスマホの好調ぶりをみても

安心して利用できそうな気配はあるので

少し様子を見つつ、大きなトラブルがなければ

“買い”だと思います

発売からしばらくたった今

※2016年3月追記

AQUOS PADは思った以上に評判が良いですね

前回のSH-08EはSIMカードの読み込み不良などが

少しきになりましたが

今回はそこも問題なさそうです。

現在では中古市場でないと

手に入りづらいですが

メインとは別のサブ機としては

かなり優秀な部類なので

小型のタブレットが欲しいけどiPadより

Androidが欲しいという人には

大変オススメです。