GALAXY Note Edge (SC-01G)【docomo現行モデルレビュー】

共有/後で読む

sc01g_black

GALAXY Note Edge (SC-01G)

際物というイメージの強いEdgeですが、なかなか好評のようですね。

私も使っているオススメ機種ですが、全てを使いこなすには覚悟が必要です(笑)

基本のスペック

ディスプレイ 約5.6インチ、Quad HD+/Super AMOLED 有機EL

カメラ有効画素数 約1600万画素

OS Android4.4

CPU 2.7GHzクアッドコア

バッテリー容量 3000mAh

内蔵メモリ RAM3GB/ROM32GB

通信速度 受信時最大150Mbps、送信時最大50Mbps[クアッドバンドLTE(東名阪の一部に限る)]

Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac

サイズ 高さ約151mm、幅約82mm×厚さ約8.5mm(最厚部 約10.1mm) 質量 約177g

UIMカード miniUIM

スペックからの勝手にレビュー

・本体性能 ★★★★★

圧倒的スペックでマルチウインドウを用いたアプリの同時起動でもサクサク動くハイパフォーマンススマホ。

エッジスクリーンやタッチペンなど多彩な機能が盛りだくさん。

・デザイン ★★★★☆

私的にはとてもいいデザインで使いやすいです。

賛否両論あるでしょうがここはひいき目込で星5つ

・電池持ち ★★★☆☆

電池容量が大きいのでそこそこ持つのですが、画面の光度を上げると

異常なほど消耗します。

・使いやすさ ★★☆☆☆

使う人を選ぶ機種だと思うのですが、実は細かいところまで気を配った親切設計。

エッジスクリーンの誤動作は無く、慣れれば快適に利用できますが、片手ではやっぱりしんどいですね。

・価格 ★★☆☆☆

価格はこのスペックなら仕方ないにしても、かなり高いです。

私も一番高い時に買いましたが、全然値下がりしませんね。

メインの電話で持つのもいいですが

miniUIM使用というところを活かしてデータ契約で持つのも、良いですね。

タッチペンとエッジスクリーンの便利さに気づくことが出来れば

二度と手放せないと思える良機種です。