スマホに説明書がない理由ってご存知ですか?

共有/後で読む

最近では小さいこどもが電話のマネをすると言ったら

もしもしではなく、画面をタッチする子が多いのだとか

そんな小さい子供でも使えるほど直観的な操作で利用できるスマートフォンですが

スマートフォンを購入し

いきなり操作が出来る人もいれば

説明書を読むところから始めたい人もいると思います。

しかしスマホには紙媒体の説明書って基本的についていないですよね?

では、説明書を読みたい人はどうすればいいのでしょうか

スマホの説明書はすぐそばにある

まずスマホの説明書は紙媒体にしてしまうと色々な不都合があります。

なぜなら細かい使い方をすべて記載すると

某電話帳よりも分厚い本になってしまい

それだけで、無駄にコストもかかるし

本体の箱を大きなものにしなくてはいけません

そしてそんなものは誰も読みたくないし

誰も読まないのです。

もうひとつ紙媒体で致命的な点は

更新ができないということ。

発売当初には搭載されていなかったバージョンに

バージョンアップした場合

紙媒体ではどうしても情報が古くなり

説明書なのに意味がなくなってしまうのです。

そこで、多くのメーカーは紙媒体での説明書は提供せず

本体内に“説明書アプリ”をプリインストールさせています。

アプリで提供する利点としては

紙を使わなくていいだけでなく

OSやソフトウェアの更新により使い方が変わった場合にも

アップデートによる変更や追記で対応できるということです。

スマホのようにどんどんアップデートされていく媒体には

ぴったりの提供方法と言えますね。

ただし、この説明書アプリに記載されている内容は本当に基本の“き”のみです。

たとえばLINEなど外部アプリの使い方なんかは

一切載っていません。

どうしてもわからない時は

説明書にものっていないような操作や

外部アプリの操作がわからない場合

皆さんはどうされていますか?

今はキャリアのサポートも充実しているので

わからないことはピンポイントでキャリアの

サポートに聞いてみるのも立派な手段の一つです。

しかっし、せっかくパソコンやスマートフォンを持っているのですから

自分で検索するなどして手軽に解決したいものですよね。

ただ、いざ検索しても正しい情報が出てこず

挫折してしまった経験がある方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな方のためにちょっとした検索のコツをお伝えしましょう。

わからない操作を調べる時のコツ

そもそもスマートフォンの場合

同じ一つの動作をしようとしても

機種やosのバージョンによって操作が異なります。

つまり、調べたその方法が

お使いの機種、osに当てはまるとは限らないということ。

他にGALAXYやXperia、ARROWSなど

それぞれのメーカーで機種により呼び名がありますが

最近ではこの名前が同じで型番だけが違うということも有ります。

なので機種固有の操作を知りたい場合は

シリーズ名ではなく型番(本体や外箱等に書いてあります)

で検索する方が正しい情報を得やすいです。

たったこれだけのことですが
本当にこれだけでも正しい情報が出てくる可能性はグッと高まります。

因みに

osのバージョンにより操作が違う場合は

そもそも自分が使っているバージョンを知る必要があります。

osのバージョンがわからないという場合は

[設定]→[端末情報]から簡単に調べることができます。

tempFileForShare_2014-11-29-00-33-12

この記事のまとめ

比較的新しいバージョンの情報に関しては

調べてもあまり情報が得られないこともあります。

そしてネット上で調べた操作というのは必ずしも正しいことばかりではない

ということを理解したうえで検索するようにしましょう。

こうやって自分がわからない操作も自力で調べて解決することができれば

色々なことにチャレンジできるようになり

できることがドンドン増えていきスマホがもっと楽しくなりますので

ぜひ、みなさまもまずは調べてみるクセをつけて

快適なスマートフォンライフを送って下さいね♪

関連記事

【検索下手必読!】スマホでスマートにGoogle検索をする方法
皆さん検索って得意ですか? 今までパソコンは難しくて使わなかったけど スマートフォンを利用するようになってから よ...