スマホやSDの写真が消えた(ギャラリーに写真が表示されない)場合の対処法

共有/後で読む

これは他の項目でも少し触れましたがスマホの写真が消えるというのは、たびたび聞く問題です。

昨日まで普通に表示されていた写真がごっそりなくなってしまっている場合や、一部の写真が消えていることに気づいた時のショックってなんともいえない寂しさがありますよね。

当ページでは、そんな時はどうすればいいのか、その解決法をお伝えしましょう。

消えた写真はどうすれば戻るの?

いきなりこんなことを言うのもなんですが、正直な話一度消えた写真を元に戻すということはなかなか難しいことです。

ただ、可能か不可能かということだけを考えるとどちらかと言えば可能であると言えます。

データをもとに戻すためには、データ復旧サービスも立派な手段のひとつですが、何よりまず確認していただきたいのは本当にデータが消えているのか?ということです。

データ消失というのは、本当にデータが消えてしまっていることもありますがギャラリーアプリのように、表示/再生するアプリのエラーで“実は消えていないけど見られない”というパターンも存在します。

まずはこういった場合の対処法と判断方法をご紹介し、それでもダメだった時はどうするのかを順に説明していきます。

写真が消えたパターン別解消法

まず、写真は消えていないけど写真が見れないというパターンは大きくわけて2パターンあります。

iPhoneをお使いの場合は、直接外部記録媒体に入れることができないので、「パターン1」の可能性はありません。

■パターン1

写真がSDに入っているが、本体がSDカードを読み込んでんでおらず表示されない(SDカード絡み)

■パターン2

写真データ自体は存在するがギャラリーアプリ自体のエラーで表示できない状態になっている。

いまから、それぞれのパターンについての対処法をご紹介していきますが、今の状態がどちらに当てはまるのかわからないという方もいらっしゃると思うので、まずはパターンの判別方法からお伝えしていきましょう。

パターンの見極め方

まず、消えた写真がどういうものなのかを思い出していただき読み進めていってください。

簡潔にいうとパターンを見極めるためには、写真がSDに保存されていたかどうかがわかれば大丈夫です。

写真データというのは、カメラで撮影したものの他、ダウンロードや人からもらったものなど色々なものがあると思いますが、LINEなど後から自分でインストールしたアプリを使って写真を保存した場合、基本的には本体保存(アプリ専用フォルダ)になることが多いです。

そして今使っているスマートフォンで撮った写真というのは基本的にSDカード保存になっているものが多いです。
※もちろん例外もあります

このことを踏まえて考えるとLINEで送られてきた写真やネットからダウンロードした画像だけが残っている場合はSDカードに入っていた写真が表示されていないということになるので、SDカードが絡んでくる可能性があります。

上記以外で全ての写真が消えている場合や、一部の写真のみがみれない場合、SDと本体それぞれから写真が消えているというような場合には写真が完全に消滅したかギャラリーの不具合である可能性があるということになります。

パターン別対処法

どちらのパターンに属しているのかわからない方は、こちらの記事をそれぞれお読みいただければと思います。

SDカードが絡んでいる可能性がある方はまずこちらの記事を参考にSDカードが悪いのか、本体が悪いのかを調べていきましょう。

ギャラリーアプリの表示の問題だと言う人はこちらの記事を参考に、本体内に写真データが残存しているか確認してみましょう。

これらを確認してみても、データが消滅してしまっているという場合には、データ復旧サービスを使うということも視野にいれなくてはいけません。

データ復旧サービスを使うという選択肢も

上記にあてはまらない場合や、確認するのがめんどうだという方は、データ復旧サービスに依頼するという選択肢もあります。

ただし、データ復旧業者を選ぶ時は個人情報の取扱いに関して記載のあり、費用がある程度明確になっているものを選ぶようにしてください。

安かろう悪かろうというわけではありませんが、正直こういったデリケートな依頼に関してはあまり料金の安すぎる業者や、実績が不明な会社は選択しない方が良いでしょう。

不安な方は市販のデータ復旧ソフトを使うという手もあります。

「安いところで試してダメだったら違うところで依頼すれば…」と考える人もいらっしゃるかもしれませんが、その手は通用しないことがあります。

というのも、スマートフォンのデータ復元というのは高い技術力が必要な作業です。
業者の中には実際には大した復元技術を持っていないところもあり、そういったところにスマホを預けてしまうと稚拙な作業で中のデータを破損されてしまうという悲劇を生む可能性が十分にあります。

データ復旧サービスについてはこちらのページで詳しく解説していますので、よろしければ参考にしてください。

リンク先のページでも紹介していますが、おすすめのデータ復元サービスはイースターモバイルです。

イースターモバイルというのは、ソフトバンク等の各種雑誌に執筆中のIT弁護士、河瀬季(かわせとき)氏と 「ミヤネ屋」「ニュースな晩餐会」等に出演され話題沸騰中のネットセキュリティの第一人者である石川英治(石川英治 )氏が協力タッグを組んで立ち上げたスマートフォン専門のデータ復元サービスです。

警察や弁護士からの依頼も多数抱えている人気と実力のあるサービスなので、その質は疑う余地もありません。

このサービスの一番のポイントは成果報酬形式で依頼できるという点で、これにより「データの復元はできなかったのに高額の請求だけが残った」ということは起こりません。

詳しい内容はデータ復旧サービスの選び方と安心して使えるおすすめのサービスを読んでいただくか、イースターモバイルの公式ページをご覧ください。

-関連記事-

データ復旧サービスの選び方と安心して使えるおすすめのサービス

写真データがあるか確認する方法

SDカードが正常に動作しているか確認する方法

スマホやSDの写真が消えた(ギャラリーに写真が表示されない)場合の対処法

スマホの画面が割れた!操作不能でデータが取り出せなくなった時の対処法

徹底解説!スマホの「データ消失」時の対処法|スマホのトラブル解決法

徹底解説!スマホの「水濡れ・破損・紛失」時の対応と未然に防ぐ方法|スマホのトラブル解消法

共有/後で読む

当サイトの更新情報は以下で配信しております。

トラブル続きで買い替えを検討している方は

スマホのトラブルが続き、今の機種もそこそこの期間使っているし買い替えも視野に入れているという方には、格安SIMへの変更をおすすめしています。

「でも、格安SIMってなんだか難しそう」
という方は当サイトの「格安SIMパーフェクトガイド」を見て頂ければ、格安SIMのことがわかるようになっていますので、ぜひ一度ご覧ください。