簡単解説!ドコモの端末購入サポートと月々サポートの違いってなに?

2016年12月11日

 

最近、XPERIA Z3(SO-01G)やXPERIA Z3compact(SO-02G)
AQUOS ZETA(SH-01G)などで適用されるようになった端末購入サポート

 

端末購入サポートって初めて聞いた!という人も多いとおもうので

今回は端末購入サポートについてまとめてみました

 

関連記事

http://sumakoko.com/%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e6%83%85%e5%a0%b1/post-1904/

スポンサーリンク

端末購入サポートは新しい割引ではない

実は端末購入サポートというのは

月々サポートが始まる前にもやっていたことがあります。

この端末購入サポートというのは

基本使用料から割引される月々サポートとは違い

直接端末代金から、一括で割引されるという特徴があります。

 

それも5万円や6万円ほどの金額でドーン!と割引されるので

かなりお得な感じがしますね。

 

しかし、この端末購入サポートには注意すべき点があります。

月々サポート同様、短期間での解約や機種変更

対象外プランへのプラン変更などをしてはいけないというルールがあるのですが

これを破った場合、契約からの経過月数に応じて解約金がかかります。

まぁ、その分最初に安くしてくれているので

当然っちゃ当然なのですが、これは主に転売抑止のためのルールでしょうね。

 

上記の短期間というのは通常6か月以内や12か月以内など

発売されるシリーズや機種によって変わることもあるようです

もちろんそれ以上の期間で利用した場合ならペナルティーは発生しませんが

端末購入サポートだけではなく同時に月々サポートが適用されている場合は

結局2年使わないと割引が満額受け取れないという事態に陥りますのでご注意を。

 

ちなみに…..

実質0円ではなく一括0円と表示されている機種は

この端末購入サポートが適用されていることが多いです。

言葉の通り、一括で機種代金が0円になっているので

通常であればその翌日にでも機種変更ができるのですが

端末購入サポートが適用されての一括0円の場合は大人しく

指定期間が経過するまで待ったほうが賢明と言えるでしょう。

[ad#co-6]

端末購入サポートと月々サポートの違い

[ad#co-5]

 

以上のことから月々サポートと

端末購入サポートの違いをまとめておくと

月々サポート

基本使用料から割引され

早期機種変更でも違約金はかからないが

残りの割引が消滅する。
月々サポートによる機種代金への割引は全くない。

 

端末購入サポート

機種代金から割引され

指定期間が経過するまでに機種変更や

対象外プランに変更すると違約金のようなものがかかる。
端末購入サポートによる基本使用料への割引は全くない。

 

似ているような、真逆のような不思議な割引制度ですが

上手く利用すれば私たちにとってはお得になるもののようですね♪

スポンサーリンク