らくらくスマートフォン(F-06F)ってどのくらい「らくらく」なの?

共有/後で読む

今や大人から子供まで、スマートフォンを持っている時代。

ジュニアスマートフォンやらくらくスマートフォンなど

スマートフォンも常に進化し続けています。

そこで、最近注目を集めている

らくらくスマートフォン3について少し調べてみました。

らくらくスマートフォン3(F-06F)のスペック

サイズ 高さ 約 137mm×幅 約 67mm
厚さ   約 9.9mm(最厚部 約 9.9mm)
重さ 約 138g
バッテリー容量 2100mAh
サイズ 約 4.5インチ
VoLTE対応 未対応
クアッドバンドLTE 対応
OS Android 4.4
ROM 8GB
RAM 2GB
対応UIM ドコモminiUIMカード

今やROM(本体の保存容量)が128GBまであるスマートフォンにおいて

ROMが8GBとはどうなんでしょうね。

まぁ、単純にアプリのインストールをしない分

そこまで保存容量は必要ではないと思いますが

らくらくスマートフォンを使う世代の人こそ

写真をよく撮られる方も多いとおもうので

写真をたくさん撮るのであればSDカードは必須です。

旧世代のらくらくスマートフォンと比べると圧倒的に反応もよくなっており

デザインもカッコいいのでそろそろスマホデビューを

とお考えの方には

オススメ出来る機種だと言えます。

これだけは気を付けよう

今現在らくらくスマートフォンを検討されている方に注意して頂きたい点があります。

まず、このらくらくスマートフォン3は

Playストア非対応となり平たく言うとアプリのインストールが出来ません。

辛うじてLINEだけはdメニューからダウンロードできますが

スタンプの購入などはできないようです。

電話とメールとインターネットしかしない!

という人にはこれ以上なくシンプルで余計なものがない分使いやすく

逆に少しはアプリも楽しみたいとお考えの場合はもの足りなくなるかもしれません。

アプリも使ってみたいという人は思い切って通常のスマートフォンにされるか

Wi-Fi環境があるのであればまずはタブレットから始めるということもできます。

Wi-Fi運用のタブレットなら月々のコストも不要ですし。

↑kindleなんかは安くて使い勝手もいいのでお試しにはちょうど良さそうです。

ちなみに初めてスマートフォンを持つので操作が不安という方には

iPhoneが意外とオススメです。

シンプルな作りになっていて操作は簡単ですし画面も大きいものがあるので

とても見やすいです。

もし、Androidでお考えの場合はARROWS辺りが使いやすくて良いかもしれませんね。

ARROWSはらくらくスマートフォンと同じFUJITSUの機種なので

細かいところまで気配りされた操作感がとても快適です。

いずれにしても

今は2年持たないと割引が受けきれない契約がほとんどです。

スマホに変えたけど使いづらいからガラケーに戻したいとなっても

分割した機種代金だけが残ってしまうというケースもあるので

ご購入の際は1年、2年先のことも考えて機種を選ぶ必要が有りそうです。

長くキレイに使うには?


長くキレイに使いたいという方は

キズのつかないガラスフィルムを貼ると

とても快適です
ショップなんかで一緒に買うと

結構高かったりしますが

ネットでみるとそこまでではないので

Amazonでサクッと購入するのが

オススメです。


いかがだったでしょうか?

ガラケーがなくなるかもしれないと言われている現代

あなたも思い切ってスマホデビューしてみませんか?

関連記事

ガラケーの生産終了?どうなるガラケーの未来
一部報道によると 国内携帯メーカー各社は2017年度以降に従来の携帯電話 いわゆるガラケーの生産を終了するとの記事があり...