いまさら聞けない!アプリの自動更新を止める方法

共有/後で読む

アプリの更新(アップデート)というのは

“やらない”より“やった方が良い”

というのが私の意見ではありますが

不具合が起きている場合や

通常の契約ではない状態で利用する際には

自動更新をOFFにしたいこともあるかと思います。

しかし、いざやろうと思うと

「あれ…..?どうやるんだっけ?」

となりがちなのがこの操作

本日はこのアプリの自動更新をOFFにする方法を

自分用の覚え書きをかねてご紹介します

アプリの自動更新をとめる方法

まず

Playストアを開きます

写真

開いたページの左上部に

三←こんなマークがあるかと思うので

そちらをタップしてください。

その中に

マイアプリという項目があるので

こちらをタップします。

IMG_0075

すると新しく開いたページの

一番上のところに

インストール済みという文字が出て

その横にすべてと書いてあると思いますが

今回はこのインストール済みを選択します。

現在インストールされている

アプリが一覧で表示されるので

自動アップデートをOFFにしたい

アプリを見つけて下さい。

見つけたらが該当するアプリをタップすると

画面が切り替わります

画像では少し見辛いですが

右上に・(点)が

縦に3つ並んだボタンがあるので

そちらをタップしてください

IMG_0077

小さく自動更新の設定が

表示されるので

チェックを外せば完了です。

アプリの自動更新をOFFにした場合の影響

アプリというのは更新をしないと

何か不具合が生じていたとしても改善されないまま

利用していくことになります。

たった一つのアプリが原因で

電源が入らなくなったりするのが

スマーとフォンの怖いところです。

あまり、アプリの更新をしないままにしていると

予期せぬ不具合が起こる可能性がある

このことだけは忘れないようにしてくださいね。