dポイントクラブとは?ドコモプレミアクラブとどう違うのか調べてみました

共有/後で読む

【ここまでの記事】

  1. 今すぐ貯めたくなるdポイントってどんな制度?
  2. dポイントクラブとは?ドコモプレミアクラブとどう違うのか調べてみました(現在のページ)

ドコモには2015年の12月までドコモプレミアクラブという制度があり

主に利用年数に応じて獲得ポイントの優遇がうけれるように

設定されていました。

そして、現在ではdポイントクラブというポイント制度が

新たに始まっており

いままで勝手にたまっていたポイントについても

付与条件が見直しされております。

ドコモプレミアクラブのポイント制度

まずは今までのドコモプレミアクラブの

おさらいから

ドコモプレミアクラブでは

ドコモの継続利用年数に応じて

利用料金1000円に対しての

ポイント付与率が設定されていました。

簡単にまとめるとこんな感じです

継続利用期間 ポイント

(1000円利用につき)

5年未満 5P
5年以上 10P
8年以上 15P
10年以上 20P
15年以上 25P
DCMX GOLD契約者 100P

DCMX GOLDという

クレジットカードを持っている場合は

年数に関係なく

1000円につき10%還元になっていますね

dポイントクラブのポイント制度

では、新しいdポイントクラブでは

どうなるのでしょう?

どうやらdポイントクラブになると

6ヶ月間で溜まったポイント数に応じて

ステージが決定し

さらに、継続年数や

ドコモ発行のクレジットカードを

持っているかいないかで

ステージが優遇されるとのこと

少し複雑な感じになるので

図にしてみました

レギュラー ブロンズ シルバー ゴールド
ステージ条件

(6ヶ月で貯めたポイント数)

600P未満 600P以上 3000P以上 10000P以上
dカードの有無 dカード契約者 dカードGOLD

契約者

継続期間 10年以上 15年以上
付与ポイント

利用金額1000円につき

10P 10P 10P 100P

この表の中で注目していただきたいのは

一番下の付与ポイントの行です。

以前までは利用年数などの条件に応じて

貯まるポイント数がある程度段階的に設定されていたのが

現状の制度では、ゴールドステージ以外すべて同じになっていることがわかります。

ということはなんとかしてこのゴールドステージに

属することができれば、お得になるということです。

一番お得なゴールドステージになるには

ゴールドステージの条件は

6ヶ月で10000P以上の獲得となっていますが

普通ではありえないポイント数なので

これは以前のドコモプレミアクラブと同じく

dカードGOLD(旧DCMX GOLD)カードを所持することによって

ジャンプアップするのが現実的な手段となります。

dカードGOLD(旧DCMX GOLD)カードは年会費が

別途10000円かかりますが

家族カードが1枚無料なので

家族カードも作って、合計2枚で

ポイントをためていけば

スマホをシェアパックで加入されている方や

ドコモ光を契約されている方は

単純計算で十分元がとれそうな感じです。

詳しくは↓のバナーからご覧ください。

結局カードを作ったもの勝ち

当然と言えば当然ですが

ドコモが発行しているdカード(旧DCMX)を

所持しているか否かで、ポイントのたまり方は

変わってくるということがわかります。

もともと、ドコモユーザーは

このカードを持っていないより

持っていた方がお得になるようになっているので

これを機会に申し込みを検討してみるのもいいかもしれません。

次回はドコモポイント(dポイント)と

切っても切れない関係である、dカード(旧DCMX)

を掘り下げてご紹介していきますので

お楽しみに♪