スマホの画面が眩しい!超簡単に画面の明るさを通常よりも暗くする方法

共有/後で読む

皆さんはスマホを使っている時にもう少し画面を暗くしたいと思ったことはありませんか?普段の利用シーンであれば特に気にすることもない画面の明るさ。しかし夜布団の中でスマホを見る場合など周りが暗い状態でスマホの画面を見ると一番暗い状態にしていても画面の明るさが気になってしまうことがあります。

「寝る前に少し、調べものでも….」とスマホの画面を見ていると段々目が冴えてきて、なかなか寝付けなくなったりすることもありますよね?

というわけで今回は、そんなストレスとおさらばできる便利なアプリをご紹介しましょう!

【関連記事】

スマホは目に悪い?スマホを使いすぎると目が悪くなるというのは本当か
急激なスマホの普及により 今は、誰もが持っていると言っても 過言ではないスマホ 電車にのれば 大半の人がスマホとにらめっこ状態で...

http://sumakoko.com/%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e6%83%85%e5%a0%b1/post-2849/

明るさ調整アプリ

160616
アプリ名は“明るさ調整”

「そのまんまやないか!」とツッコミが聞こえそうなネーミングですが、これがなかなかの使いやすさなのです。

この“明るさ調整”アプリはイメージフィルタという機能を使って本体設定によって設定できる明るさの限界を超え、さらに画面を暗くすることが出来るとっても便利なアプリです

明るさの設定は一番暗い状態にしていても、周りが明るい状態だと意外とまぶしかったりしますよね?このアプリを使えばそんな悩みも一緒に解消してくれます。

明るさ調整アプリの使い方

名前からして、シンプルなアプリなのは想像できますが、使い方はとっても簡単です。

アプリを開くと以下の画像のようになります。

1606161

一番上のバーを左右に動かすことによって、明るさを調整することができますが何も設定していない状態では、明るさの数値を30以下に下げることができません。

おそらくこの30という数値が、通常の明るさの限界と同じ明るさになっていると思います。

もう少し暗くしたいという場合には“イメージフィルタ”という機能を使うと限界を超えさらに画面を暗くすることが可能です。

明るさ調整アプリの基本情報

アプリ名:明るさ調整
ジャンル:便利 ツール 基本設定
対応OS  :Android対応 iPhone非対応

iPhoneを利用されている場合は本体設定を使って裏技的に暗くすることが可能なのでこちらの記事を参考にして下さい

http://sumakoko.com/%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e6%83%85%e5%a0%b1/i%e6%9a%97%e3%81%8f/

明るさ調整アプリの注意点

これは私のあるあるなのですが、一番暗くした状態で夜寝る前にスマホを見ていてそのまま寝てしまうことがあります。

そして朝になり、急いでいてスマホの画面を一度も見ないまま外に出ることも当然ありますよね?

そんな時イメージフィルタを使って画面をかなり暗くした状態にしていると外に出た時に画面が全くと言っていいほど見えません(笑)

それはもう壊れたのかと錯覚するくらい見えません。

電話をかけようとしたら画面が真っ暗で「あれ!?故障した!?」と私のようにテンパらないためにも家を出る前に明るさをある程度、元に戻しておきましょう。

もし、真っ暗のまま出かけてしまった時は焦らず出来るだけ暗い場所へ行き明るさを調整して下さいね