AQUOS PAD(SH-05G)docomo新機種情報

共有/後で読む

7.0インチモデルのタブレット

近年スマホが大きくなっていることを考えると

この機種がスマホなのかタブレットなのか

よくわからなくなってきますが

一応分類的にはタブレットのようです。

さて、まずスペックを確認しましょう。

AQUOS PAD(SH-05G)のレビュー

ディスプレイ 約7.0インチ、ワイドUXGA/IGZO TFT

有効画素数 約800万画素

OS Android5.0

CPU 2.0GHzクアッドコア+1.5GHzクアッドコア(オクタコア)

バッテリー容量 3900mAh(内蔵電池)

内蔵メモリ RAM2GB/ROM32GB

受信時最大 225Mbps、送信時最大50Mbps[PREMIUM 4G]

高さ約 174mm×幅約105mm×厚さ約8.0mm/約210g

UIMカード nanoUIM

対応
防水・防塵/ワンセグ・フルセグ/おサイフケータイ

VoLTE/ハイレゾ/NOTTV
非対応
赤外線通信機能/生体認証/

AQUOS PAD(SH-05G)のスペックをみて思うこと

ドコモのAQUOS PADと言えば白だったのですが

今回はまさかの黒!

結構カッコいいと思っているのは私だけではないはず。

この機種の売りとしては

まず軽さ

軽くて使いやすくてハイスペック

これが本当なのであれば是非1台持っておきたいです。

現行のAQUOS PADの半分くらいの薄さに仕上がっているので

かなり使いやすいと思います。

あとは耐久性だけが心配ですね。

最近ではスマホxタブレットの二台持ちが多くなってきているので少し

少なくなった気もしますが、まだまだ多いのがガラケーとの二台持ち。

この二台持ちをするなら、同時期に発売予定のSH-06Gとの連携が秀逸とのこと。

タブレットに来た通知をガラケーの方で確認したり

写真の共有なんかも簡単に出来るようです。

ちなみにAQUOS PADの特徴として、普通にスマホのように音声契約も出来るので

超大型スマホとして利用することもできるとのこと。

極まれに見かけますが、通話はやっぱ使いづらいでしょうね(笑)