本当に迷惑な迷惑メール どうして迷惑メールは終わらないのか

2016年3月16日アプリ情報, 雑談, よくあるトラブル

ガラケーの頃からずっとユーザーを悩ませ続けている迷惑メール
この迷惑メールというのは、これだけ技術が進歩しても
減るどころ、増えているようにさえ思います。

一日1~3通くらいならまだしも
一日10通以上くる場合や、100通以上くるという人もいますよね?

今や迷惑メール設定をしていないという人の方が

少ないんじゃないかと思うくらいの被害の大きさですが

改善の余地はあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

迷惑メールを食い止める方法はいくつかあるものの

各キャリアでは迷惑メール対策として

指定受信や指定拒否、自動で迷惑メールをフィルタリングするなど

さまざまな機能やサービスが存在します。

 

しかし、この迷惑メール設定というのもあまり融通がきかず

アドレスやドメインを指定拒否しても

違うアドレスからバンバン迷惑メールが入ってくるし

携帯電話/スマートフォン以外からのメールを一括拒否したらしたで

大事なメールまで受信できなくなってしまいます。

 

当然、指定受信設定が出来るので

受信したいアドレスだけ指定して受信するという方法もありますが

新しく携帯/スマートフォン以外のメールアドレスからメールを受信したい時に

毎回毎回設定をするのも、なかなか大変ですよね?

 

さらに最近では、ちゃんと受信許可しているにも関わらず

なりすましメールと判定されて受信できない場合や

キャリアが自動でやってくれる迷惑メールフィルタに引っかかってしまい

必要なメールの方が受信できないということすらあります。

 

最近LINEが流行っているのは

こうしたメールの不便さがあるからというのもきっと背景にあるのでしょうね。

[ad#co-6]

迷惑メールはどうして来るの?

[ad#co-5]

 

因みに、迷惑メールが来る原因というのはいくつか考えられます。

その多くは、ランダムで複数のアドレスにメールを送り

ヒットしたアドレスにその後何度も迷惑メールを送り続けるというものです。

これに関してはアドレスを複雑にすることである程度回避することができます。

 

しかし、最近複雑なアドレスなのに迷惑メールが来るという人も多いですよね?
ひどい場合だと、アドレスを変更した直後にまた来たという人すらいます。

これはなぜかというと、情報漏えいしているからに他なりません。

特に最近多いのは、スマホのアプリケーションが個人情報データを不正に取得するという

悪質極まりない現象です。

 

これは、全ユーザーがもっと高い知識と防犯意識をもって

アプリのインストール時にしっかり見極めできるようにならないと防ぎようがありません。

 

正直、アプリをインストールする前に注意事項や同意項目を読み飛ばしているという人が

ほとんどですよね?

もうそうなってくると、自分ひとり気を付けていても

知り合いの誰かから情報漏えいするリスクというのは極めて高いと考えられます。

 

このような背景がある以上

どれだけキャリアが対策をしたとしてもいわゆる【いたちごっこ】であり

解決に向かうどころか、悪化していくのを見守るだけになってしまいます。

 

最近ではLINEしか使っていないからという人も多いので

メールの利用率が下がれば必然的に

迷惑メール自体も減少する可能性もありますが

我々のように仕事ではやっぱりメールを利用するという人間からすると

迷惑メールは本当に迷惑だし、一日でも早く撲滅することを願っています。

 

皆さんもスマホからの情報漏えいには十分気を付けて下さいね。

 

スポンサーリンク