スマホのデータローミング設定

スポンサーリンク

共有/後で読む

本文内の操作を行う前に必ずお願いと免責事項をお読み下さい。

海外で日本国内と同じようにスマホで通信を行おうとした場合、データローミング設定というものが必要となります。

データローミングというのは、普段スマートフォンで使っている電波が届かない海外等へ行ったときに現地の提携会社の電波を受信し、通信を行えるようにするためのものです。

このページでは、Android/iPhoneそれぞれの設定方法をご紹介していきます。

-操作前の注意事項-
海外でデータ通信を行うと高額請求になる恐れがあります。
国内で使っている定額データプランは基本的に国内専用ですので、海外用のプランを契約するか利用設定を行ってからローミング設定をしてください。

Androidの操作方法

手順1Screenshot_NormalAppImage(9)

まず、本体設定を開きます。

手順2Screenshot_20160624-171430

もっと見るをタップします。OSのバージョンアップによっては“その他”もしくははじめから“モバイルネットワークという項目が表示されているものもあるのでその場合は“モバイルネットワーク”をタップします。

手順3Screenshot_20160624-171433

モバイルネットワークをタップします。

手順4Screenshot_20160624-171437

これでデータローミング設定が表示されます。

iPhoneの操作方法

手順11606162
ホーム画面のアイコンより、本体設定を開きます。

手順2 IMG_1164

モバイルデータ通信をタップします。

手順3IMG_1176

モバイルデータ通信のオプションをタップします

手順4Screenshot_20160603-043302

これでデータローミング設定が表示されます。

当サイトでは、この他にもありとあらゆるスマホのトラブル対処法をまとめています。

今後の為にもぜひ、ブックマークしておいてくださいね。

>>スマホのトラブル解決法総まとめ

>>サイトTOP

共有/後で読む

当サイトの更新情報は以下で配信しております。