オクタコアって結局なに?最近よく聞くオクタコアを調べてみました

2016年10月21日

現在のスマートフォンで主流になりつつあるオクタコ

しかし、デュアルコアとかクアッドコアとかオクタコアとか

なんか凄そうだけどいまいち意味がわからない

そう思っている人も多いのではないでしょうか?

 

今日はそんなオクタコアについてわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

そもそも○○コアってどういう意味?

まず、この色々な呼び名がある○○コアですが

スマホで○○コアと言えば、総じてCPUの話です。

CPUというのは数値計算や情報処理、機器制御などを行う

いわば、コンピューターの脳みそであると言えます。

 

 

そんなCPU内の複数のコアが色々な動作を並列処理することによって、高いパフォーマンスを発揮することができるということです。

では、オクタコアというのは実際にどれだけスゴイものなのでしょう

[ad#co-6]

オクタコアはどう凄い?

 

皆様は実際オクタコアCPUにはどれだけのCPUコアが搭載されているかご存知ですか?

 

名前から想像がつく方もいらっしゃるかとおもいますが

オクタコアCPUともなると実に8個のCPUコアが搭載されています。

これはイメージだけでいうと、

8つの脳みそが平行して色々な処理をすることができるということですので

8人のグループで作業をするのと同じような状態ですね。

 

ひとりで作業する場合と

8人で作業する場合では

どちらがひとりあたりの負担が少なく

より高いパフォーマンスを発揮できるか

ということは一目瞭然ですよね?

 

薄型、省エネ、長持ちといえば

iPhoneが一番有名かと思いますが

Androidのハイエンドモデルにも

注目が集まっているのは

このオクタコアのおかげといっても過言ではありません。

 

どうせ買うならオクタコア?

 

オクタコアの機種に機種変更しよう!

という人に向けて一つアドバイスを

 

スマートフォンの一番難しいところは

購入直後は快適なのに、色々なアプリを入れると

不具合が起こる可能性があるというところなのですが

今回のAndroidはキャリア版初のAndroid5.0であり

オクタコアや、プレミアム4G対応など新しいものだらけです。

 

いつもなにかと”初代”は不具合が起こることが多いので

良さそうに見える機種でも、発売から数か月は待つのが無難かと思います。

 

緩和される動きとはいえ、まだまだ2年縛りというのは現役なので

焦ってハズレを引いても2年利用しないといけないというところを

しっかり認識したうえでレビューや実機を見比べて慎重に機種を選んでくださいね。

スポンサーリンク