フレッツ光からドコモ光へ切り替えた感想

この情報を共有・後で読む

フレッツ光からドコモ光へ切り替えてしばらくが経過しました。

サービス開始当初は申し込みが殺到し色々トラブルもあったようですが現在は落ち着いているようですね。

この記事を読もうと開いてくれた人のほとんどは「ドコモ光」に興味がある人だと思いますので、皆様の参考になるよう私がドコモ光に切り替えた時の事と、その使用感をまとめてご紹介していきます。

フレッツ光からドコモ光へ変更して

うちのインターネットはもともとフレッツで契約しており、「フレッツ光 ハイスピードタイプ隼」から思い切ってドコモ光に変更しました。

当時はまだocnがドコモ光に対応しておらず、6月からの変更予約のようなものになっていたように記憶しています。

ここでは、ドコモ光に切り替えた時の工事の手間や実際の使用感、料金は本当に安くなったのかなどを以下にまとめていきます。

思ったよりも手間いらず

まず工事の話ですが、フレッツ光とドコモ光は基本的に同じ設備で利用するということもあり私のような「高速プラン+プロバイダ変更なし」という状況であれば特別な工事は必要ないそうです。

実際私も切り替え当日はNTTの局内工事だけだったので、誰か人が来ることもなく電話がかかってくることもなくうっかりそのことを忘れていたほどです(笑)

速度の変更やプロバイダの変更を伴うと工事や設定などがあり多少手間はかかるようですがあくまでフレッツからの切り替えなのであればそこまで心配することはないとのこと。

ただ、多少設定は必要なので、もし設定などが心配な人はリモートサポートなどの各種サポートオプションを申し込むようにしておく方がよろしいかと思います。

ドコモ光に変えて変わったこと

元々1Gbpsの高速通信で契約しているとはいえ、そこまで高速通信ができる環境ではなかったため、通信速度に関しては期待していませんでした。
ただ、「逆に速度が遅くなったらどうしよう…」と心配はしていましたね。

実際にはドコモ光に変えて速度が落ちるようなこともなく、むしろ少し速くなったような気もするので、私的には大満足です。
※あくまで体感です

ドコモ光に変えて料金が安くなったのか

私の場合、元々毎月5,000円程度でフレッツ光を使っていました。
この中には各種オプションやプロバイダ料も含まれていたのですが、ドコモ光に切り替えたと同時に不要なオプションは廃止しています。

そのおかげもあってドコモ光に変えてからの利用料金は月々2,400円(セット割をみなし計算)になりました。

ちなみに、ドコモ光での契約はドコモ光タイプB(マンション)とシェアパック15の組み合わせなので、セット割が大きく効いている状態です。
プロバイダをタイプAのものに切り替えた方が安いのですが、200円ほどしか変わらないので、今のところは様子見をしています。

これはあくまで我が家の場合なので、みんながみんな安くなるということはありません。
ただ、シェアパックになっていると割引額も大きくなるので、シェアパック10以上を契約している人なら大抵安くなると思います。

そして後々になってとてもお得だということに気づいたのが、dポイントです。

フレッツ光では貯めることの出来なかったdポイントがたまるようになったため、毎月10%分のポイントが多く貯まるようになりました。

2400円払って240ポイントが返ってくるのであれば実質的に2160円で利用できていることになるのでとっても安く感じますね。

※10%還元はdカードGOLDの契約によるものです。「ドコモ光」や「シェアパック」に加入している方は年会費がかかっても「dカードGOLD」を契約しておくことをおすすめします。詳しくは【簡単解説!】dカードGOLD(ゴールド)の年会費、元を取るには月々いくらから?で紹介していますので、参考にしてみてください。

ドコモ光に変えて良かった?

以上が私のドコモ光に関する感想ですが、あらためてドコモ光に変えて良かったかを考えると、私は結構満足しています。

ちまたでは悪い噂を聞くこともありますが、フレッツ光からの切り替えであれば手間もそんなにかかりませんし、家族みんなでドコモを使っている場合や、大容量プランを契約している人なんかは料金だけで比較しても安くなることが多いので、前向きに検討されてはいかがでしょうか?

まだ「ドコモ光のことをよく知らない」という方はドコモ光って本当にお得なの?ドコモ光にすると安くなるその仕組みとはでドコモ光について詳しくまとめていますので、よろしければ参考にしてみてくださいね。