【保存版】AndroidスマホやiPhoneをWi-Fiにつなぐ方法を出来る限り簡単に解説しました

2016年5月20日

スマホをWi-Fiにつなぐ

今や当たり前となった作業のひとつですが

始めはこれがなかなか難しかったりしますよね

 

なんとかつなぐことが出来ても

毎日この設定をすることはないので

機種変更や修理に出した後で

もう一度設定となると

 

もうメンドクサイからいいか、となりがちです。

でも、大丈夫

このページを保存しておけば

いつでも簡単にWi-Fi接続ができるようになりますよ♪

スポンサーリンク

スマホをWi-Fi接続する方法

まず、Wi-Fi接続に必要なものは3点です

  1. 1:Wi-Fiにつなぐスマホ
  2. 2:Wi-Fiルーター
  3. 3:やる気

特に「3」は意外と大事です

 

なんて冗談はさておき

「1」はわかるとして

「2」のWi-Fiルーターってなんぞやという方の為に

画像を用意しました。

↓こんなやつや

↓こんなやつです

 

場合によっては

もう少し大きくてピカピカした機械の場合もありますし
すごく小さいものもありますが、

大半は上記の画像のようなものを設置しているかと思います。

 

そもそもWi-Fiルーターが無いという方は

Amazonなんかで簡単に購入できるので

まずはWi-Fiルーターを入手してください。

※参考までに私が使っているルーターはこれです

ELECOM 無線LAN(Wi-Fi)ルーター 【iPhone6 iPhone6Plus 対応】

親機 867+300Mbps Giga 11ac/n/a/g/b WRC-1167GHBK2
 

Wi-Fi接続前の準備

さて、Wi-Fiルーターが見つかれば設定開始なのですが
始めに確認事項があります。

説明書は残っていますか?

 

あったかもしれない…

という人は出来るだけ探して下さい。

 

実はWi-Fiをつなぐ設定は

Wi-Fiルーターごとに少し違います

このページでは一番一般的な

接続方法をご紹介しますが、

通常一番簡単な設定方法は

説明書に記載がありますので

そちらを参考にしていただいた方が

解りやすいかもしれません。

[ad#co-6]

Wi-Fi接続に必要なSSIDとパスワード

[ad#co-5]

 

そもそもの話になりますが

Wi-FiにはIDとパスワードがあります。

もう少し簡単に言うと、

【ID】→Wi-Fiの電波の名前のようなもの

【パスワード】→そのWi-Fiにかかっている鍵

というイメージです。

 

通常電波は目に見えないので

パスワードがかかっていなければ

お隣さんでも、どなたでもあなたの家のWi-Fiが

使えてしまうことになります。

 

「そんなんかまへんかまへん」

と、器の大きな人は言うかもしれませんが

これは大変危険です。

 

パスワードがかかっていない状態では

通信を盗み見られる可能性が出てくるので

あなたの個人情報流出につながる恐れがあります。

 

当然、そうならないようにあらかじめ

パスワードが用意されているのですが

このパスワードがわからないと

私が紹介する方法ではWi-Fi接続ができません。

 

しかし

「そんなの覚えてない」という方は

あきらめずにまずWi-Fiルーターをよく見て下さい

側面や裏面などにシールが貼ってあったりします

無い場合は説明書と一緒に保管しているかもしれません。

 

↓因みにこんなやつです

2015-06-20 07.27.14

 

 

このようなIDとパスワードが

書いてある紙やシールを見つければ準備完了

あとはスマホ側の操作だけです。

 

さて、ではスマホ側の操作ですが

少し長くなったのでここからは

AndroidスマホとiPhoneにわけて説明していきます。

http://sumakoko.com/%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e6%83%85%e5%a0%b1/wi-fii/

http://sumakoko.com/%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e6%83%85%e5%a0%b1/wi-fia/

 

自分のスマホがどっちかわからない人は

スマホの裏側を見て下さいね

リンゴが描いてある人はiPhoneです

スポンサーリンク