スマホのデータを復元するデータ復旧サービスの選び方

2017年1月17日

みなさんは消えてしまったスマホのデータを元に戻したいと思ったことはありますか?

スマートフォンはただの電話としてだけではなく様々な用途で使える便利な機械です。
新しいサービスが増えることによって、どんどん私たちの生活は便利になっていきます。

そんな中近年増加傾向にあるのが、スマホのデータ消失問題です。

スマホひとつで色々なことができるようになったからこそ、データが消失した時の影響というのは計り知れないものになっていきます。

ゆえにこの記事を読んでいる人の中にも

「大切なデータを間違って消してしまった」

「初期化したデータを復元したい」

「故障などにより気づいたら消えていたデータを取り戻したい」

「データを消さずに修理してほしい」

「故人のケータイからデータを取り出してほしい」など

このような考えで当ページにたどり着いたという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回はデータ消失時や故障時にあなたを救ってくれるデータ復旧サービスをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

データ復旧サービスの選び方

スマホのデータ復元をしてくれるサービスというのは、多くの方が使ったこともなければ相場もわからない状態だと思います。

相場に関してはサービスよって異なりますが、決して安いものではありません。
ゆえに消えたデータがお金で買えない価値のあるものだという人だけ申し込むのが正しいと言えます。

正確な値はわかりませんが、目安としてお伝えしておくとデータ復元サービスを行ってくれる業者で安いところなら2万円前後、状態によっては10万円前後くらいは覚悟しなくてはいけません。

そんなにお金がかかるのは困るという方は、自力でデータ復旧ソフトを使ってデータ復旧するという方法もあります。

安かろう悪かろうというわけではありませんが、正直こういったデリケートな依頼に関してはあまり料金の安すぎる業者や、実績が不明な会社は選択しない方が良いでしょう。

「安いところで試してダメだったら違うところで依頼すれば…」と考える人もいらっしゃるかもしれませんが、その手は通用しないことがあります。

というのも、スマートフォンのデータ復元というのは高い技術力が必要な作業です。
業者の中には実際には大した復元技術を持っていないところもあり、そういったところにスマホを預けてしまうと稚拙な作業で中のデータを破損されてしまうという悲劇を生む可能性が十分にあります。(自分でデータ復旧を試みてから依頼するというのも同様です。)

中には、見積もりを無料で行ってくれる業者もありますが、それらの業者が真面目に個人情報保護に取り組んでいるかどうかもまた別の問題です。不要なリスクを冒さないためにも多少の出費は惜しまない方が懸命だと私は思います。

良いデータ復元サービスを見極めるポイントは
1.個人情報の取扱いがしっかりしているか
2.確かな技術力と実績があるか
という2点です。

不要なトラブルに巻き込まれないよう、これらをしっかり確認するようにしましょう。

 

スポンサーリンク