流行のGLASSフィルム(ガラスフィルム)に沢山の種類があるのはご存知ですか?

共有/後で読む

最近主流になりつつあるガラスフィルム

もともとはiPhone用のものばかりで

Android用というのはあまりなかったのですが

最近のモデルではAndroid用のガラスフィルムが売られるようになり

一気に人気に火がついたように思います。

ガラスフィルムの特徴

このガラスフィルムというのは

上の画像のようにカッターナイフで引っ掻いてもキズがつかないと言われる

超硬度のフィルムです。

通常のフィルムと異なり、厚さがあるため

角からめくれてきて気泡が….という心配もありません。

基本的に一度貼ってしまえば強く落として割ったりしないかぎり

長期間利用できるのがポイントです。

このガラスフィルム

携帯ショップや家電量販店で見るとなかなか高価ですが

ネットではわりと安価で手に入れることが出来ます。
Amazonでガラスフィルムを探す

貼るのに自信が無い…という人も大丈夫です。

ガラスフィルムは通常のフィルムのように薄っぺらいものではないので

気泡が入りにくくなっています。

問題はホコリなどが入ってしまうことですが

これはお風呂場などホコリのあまりない空間で貼り付けをすることにより解決できますね。

超簡単!スマホの画面保護フィルムをキレイに貼る方法を試してみました
皆さんはスマホに保護フィルムは貼りますか? 「最近のスマホは保護フィルムなしでもキズがつきにくい」などという話はあるものの、どうにも細...

これだけ流行っていると

ガラスフィルムの存在は知っているという人が多いと思いますが

実は色々なバリエーションがあるのをご存知でしょうか?

種類別ガラスフィルムの紹介

まずは基本のものから
【マットタイプ】

コチラの特徴は、

通常タイプのように”ツルツル”ではなく”サラサラ”の手触りだということ。
ちなみに見た目は半透明なので、

通常タイプと比べ若干スマホ本来の色鮮やかさは失われますが、

その分指紋が目立たず指の引っ掛かりもあまりないので操作はしやすくなります。

因みに”ツルツル”のフィルムは馴染み深いものに置き換えると

ペットボトルの手触りに似ていて

逆に”サラサラ”タイプのものは

紙のような感じだと言えばなんとなくわかってもらえるでしょうか?

このマットタイプはサラサラなので

文字入力の多い人やゲームをよくするという人に

オススメしたいタイプです。

そしてコチラもよく見るタイプですが

【のぞき見防止タイプ】

これも昔からある一般的なものですね。

最近ではスマートフォンの画面が大きくなり見やすくなったうえに

ディスプレイの進化によって、横から見ても画面がキレイに見えるようになりました。

しかし、これをメリットと感じる人もいれば、

プライバシーの面からデメリットと感じる人もいますよね?

電車の中など、あまり他人に画面をのぞき見されたくないという人は

このタイプにしてみてはいかがでしょうか?

次はガラスフィルムならではの

【ゴリラガラスタイプ】

ゴリラガラスといえばキズがつかないガラスの代名詞であり

ガラスの中ではかなり有名なのではないでしょうか?

とにかく傷つけたくない!という人にはもってこいだと思います。

変わり種だとこういうものもあります

【両面保護タイプ】

iPhoneやXperiaシリーズなど

元々スマホ本体のデザインが人気の機種の場合

せっかく気に入った色の機種を買ったからケースを付けたくない!という方や

防水モデルを利用していて熱くなるのが嫌だからケースをつけない!という方も

いるのではないかと思います。

そういう方にはこの両面保護タイプをオススメします。

最近では、背面にまでガラスを使用している機種もちらほら出てきているので

このタイプは今後たくさん売れるようになるかもしれませんね。

ガラスフィルムは分厚くてイヤ!という人には

【0.2mm、極薄タイプ】

せっかく薄型のモデルなのに

分厚くなりすぎるのはイヤ!という人もいますよね?

そういう人にはこの極薄タイプがオススメ

フィルムが分厚すぎてケースに入らないということがたまにありますが

この極薄タイプなら大体のケースは入るんじゃないですかね?

とにかく目が疲れやすいという人には

【ブルーライトカットタイプ】

最近この手の商品が多い気がしますが、目が疲れやすい人には

とにかくブルーライトカットをオススメします。

私は普段パソコンやスマホの画面を毎日20時間くらい見ているので

目の疲れには敏感ですが

ブルーライトカットのPC用メガネを利用するようになってから

少し疲れが軽減されている気がします。

このフィルムにも同様の効果が期待できるのではないでしょうか?。

iPhoneユーザーに人気

【全面保護タイプ】

iPhone6など一部の機種ではスマホの淵の部分が湾曲しているため

フィルムが張り付かないものがありあす。

そういった機種でも全面保護したい場合はコチラのタイプがオススメです。

一応注意点としてはカラーバリエーションがあるので

お使いの機種の色と合わせて同じ色のものを購入する必要があることと

このタイプのフィルムを張ると

ケースが入らなくなるということがあるので購入前に確認してみてくださいね

ガラスの真骨頂

【ミラータイプ】

画面ON時は普通のフィルム

しかし、画面OFFにするとあら不思議

なんと鏡になるとっても便利なフィルムです。

このタイプにも

色々なカラーバリエーションがあるようなので

お気に入りの色を見つけて、おしゃれにキメてみてはいかがでしょう?

以上が今主流のガラスフィルムです。

スマホは決して安い買い物ではありません。

せっかく買ったスマホがキズつく前にガラスフィルムを貼って

大切に使ってあげましょう