スマホの画面汚れ対策!クロスなどのクリーニング用品と綺麗を維持するコツ

 スマホの画面が大きく、見やすくなっていく一方で、気になるのはスマホの画面汚れです。
携帯電話と違い、画面に直接触れて操作するがゆえの宿命ではありますが、このまま放置...というわけにもいきません。

スマト

き..汚くないもん

 スマホの画面汚れをどうにかしたいとお考えの皆さんのために、今回はスマホの画面汚れの対策方法と、おすすめのクリーニング用品をご紹介します。

 画面汚れ対策の基本はクロス

 スマホの画面汚れを落とし、綺麗にするために必要なのは、”スマホ拭き””メガネ拭き”などと呼ばれている”クリーニングクロス”です。
 つまり、汚れれば拭けば良いという至極単純なことです。
 そんなことは誰しもが思いつき、既に実践済みだとは思いますが、これがうまくいかないと感じている方は存外に多いのではないでしょうか?
 実際、拭いても拭いても綺麗にならないことや、綺麗になったと見せかけて数分後には元に戻っているという不思議現象は皆さんも経験されたことがあるはずです。

 クリーニングクロスを使っても、思ったような効果が得られないとお悩みの方は、以下を参考にしてみてください。
 これらを実践するだけで、あの忌まわしき不思議現象とさよならすることができますよ。

清潔なクロスで拭きましょう

 拭いても拭いても綺麗にならなかったり、綺麗になったと見せかけてすぐ元に戻る不思議現象の原因は、基本的に「脂」です。
 手や顔の皮脂がスマホの画面に油膜となって張り付き、頑固な汚れと化しています。

べたべたする

スマコ

 通常、クリーニングクロスを使えば、皮脂汚れであってもある程度取り除くことはできます。
しかし、拭きとられた皮脂汚れは勝手に消えてなくなったり、蒸発したりするわけではありません。拭きとったクロス側にしっかり付着しているのです。

 このままの状態で繰り返しクリーニングクロスを使用していると、スマホの画面を拭く作業は、スマホの画面に皮脂汚れを塗る作業へと変わり、件の不思議現象を引き起こしてしまいます。
 これを解決するためには、常に清潔なクロスで拭くことが大切です。

 クロスの清潔を保つためには、ぬるま湯で中性洗剤を使って洗うか、こまめに取り替えるのが良いでしょう。

スマホ拭き 楽器用クロス メガネ拭き カメラ拭き 腕時計拭きにも※画像はAmazonの商品です

 このような高品質のものならば洗って何度か再利用するのが好ましいですが、面倒な方は以下のような複数枚セットを購入し、こまめに交換するのが良いでしょう。

スマホ拭き メガネ拭き 20枚セット

 頑固な汚れにはリキッドやウエットタイプで対処しましょう

 皮脂汚れが白く固まっている場合や、頑固な汚れがとれない場合、手っ取り早く綺麗にしたいという場合には、リキッドやウエットタイプのクロスを活用するのがおすすめです。

ディスプレイの指紋や油膜汚れが落ち、除菌 帯電防止効果があります

 クリーニングリキッドを使うと、ただクロスで拭くだけではなかなかとれなかったぬめりもなくなり、綺麗さっぱりツルツルの状態へと戻すことができます。
 リキッドでクリーニングクロスを傷めるのが嫌な場合や、いちいち面倒だと感じる場合には、使い捨てタイプのウエットクロスが便利です。

 ウェットタイプのクロスは、速乾性のものを購入するか、使用後に乾拭きするようにすると、液残りせずより綺麗になります。 

携帯に適したクリーニングクロス

 スマホの画面汚れというのは、一度綺麗にしてしまえばしばらく安心...とは行きません。
 使用頻度にもよりますが、頻繁に使えば使うほど、スマホの画面は直ぐに汚れてしまいます。

 とくに電話の後には化粧や顔の脂が付着しているので、なるべく早くクロスで拭き取るべきなのですが、外出中だと家に帰るまでそのまま放置ということもあるのではないでしょうか。

 そんなシーンが多い方は、持ち運び用のクリーニングクロスを持っておきましょう。
 個包装の使い捨てタイプならば、いつでもクロスが清潔なので、頻繁に電話を使う人にはとくにおすすめです。

個包装のスマホ、メガネ用クリーニングシート※画像はAmazonの商品です

 個包装されたウエットタイプのクロスをいくつか財布に忍ばせておく便利ですよ。

防指紋タイプのフィルムも効果的

 こまめに画面を拭くのが面倒だという方や、そもそも汚れないようにできないのかとお考えの方には、防指紋タイプの画面保護フィルムがおすすめです。

 完全に汚れを付けないということはできませんが、汚れにくくする効果や、簡単に綺麗になる効果が期待できます。

業界唯一の永久保証で一生安心

 スマホ用の画面保護フィルムは、機種によって形や大きさが異なりますので、購入の際はお使いの機種専用のものをお買い求めください。

>>防指紋タイプの保護フィルム一覧(Amazon)

スマホ用保護フィルム!ガラス?覗き見防止?種類別の特徴と購入前にチェックすべきこと

まとめ

  • 綺麗なクロスでしっかり拭くことが基本
  • しつこい油膜はリキッドやウエットタイプのクロスで除去
  • クロスを携帯してこまめに画面を拭きましょう

 自分のスマホでも気になる画面汚れですが、他人のスマホとなると自分のもの以上に気になってしまいますよね。
 画面汚れを放置している人というのは、存外に不潔に見えてしまいます。いくら身なりを整えていてもスマホの画面が汚れたままでは、良い印象を与えることは難しいでしょう。

汚い人はちょっと...

スマコ

 いつ誰に見られても大丈夫なように、いつも綺麗を維持しておきたいものです。