スマホの最適化って何?どうして最適化しないといけないかご存知ですか?

2016年6月21日スマホ情報, いまさら聞けない, よくあるトラブル, 使いこなし

最近言葉だけはよく聞く最適化。この言葉だけで「あーキャシュを消してあれしてこれして」などと思う方もいれば「サイテキカ?ナニソレ?」という人もいますよね?

このページでは、スマホの最適化についてご紹介したいと思います。
具体的な手順に関しては次回の記事の方を参考にしてください。

http://sumakoko.com/sumaho/post-3013/

スポンサーリンク

スマホの最適化ってどういうこと?

memo1最適化という言葉の意味を考えるとスマホを最適な状態にすることを指すようですが実際どのようなことをすればいいのでしょうか?

結論から言うと、最適化というのはメモリの解放をするというのが一般的な認識のようです。

※トップページから当サイトの記事を順番に読んでくださっている方は、「またメモリの開放か」と思ったかもしれませんが、それだけ大切なことだということです。

スマートフォンというものは長時間電源も切らずなにも管理しないまま使いっぱなしにしているとメモリの使用量が必然的に増えてしまいます。

そうすると、スマートフォンの動作がだんだん遅くなってきていわゆる⦅重い⦆と言われる状態になります。

この状態のまま、さらに長時間利用すると勝手に電源が切れたり充電ができない電波が入らない画面が固まるなど色々な不具合の原因となるわけです。

ここらへんの話はコチラの記事で解説しています。

スマホ初心者が躓くポイント キャッシュってなんのこと?

これだけで理解して下さった方は問題ありませんが、わかったようなわからないような微妙な感じだという人も多いと思うのでここでは最適化についてわかりやすく人間に当てはめて考えてみましょう。

最適化をしなければいけない理由

通常、人は1日に1回、6時間なり、8時間なり眠りますよね?
眠ることを最適化と考えると人間でも、一日に一回は最適化しないと生きていけません。

しかし1日くらい寝なくたって死ぬわけではありません。むしろ3日くらいはいけるとそういう人もいるでしょう

そこはスマホも同じです。べつに何日も使いっぱなしにしていてもいきなりそれが原因で電源が入らなくなるということは通常起こりませんし、パッと見は変わらないと感じるかもしれません。

しかし人もスマホも限界というものは存在します。

私たち人間でも、何日も寝ていない状態というのは著しくパフォーマンスが確実に低下します。集中力がなくなり、ありえないミスをしたり大事故を起こしたりと普段はしないようなミスをしてしまうものです。

これと同じくずっとスマホを最適化しないまま放置していて限界が訪れると、フリーズしたり電源が入らなくなったりなど、色々な不具合を引き起こすことがあるということです。

だからたまにはスマホを寝かせて(最適化して)あげましょうというのが、結論になります。

最適化ってどうやるの?

最適化の手順は様々なものがあります。

一番簡易的な方法は電源を切ることですが、その他の方法に関してはコチラの記事で紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください。

http://sumakoko.com/sumaho/post-3013/

スポンサーリンク